ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
万能鑑定士Qの事件簿VII (角川文庫)

松岡 圭祐 角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-12-25
売り上げランキング : 125
by ヨメレバ
私のおすすめ度 ★★★★★ 時間制限があってハラハラしました

千里眼は保留にして、万能鑑定士の事件簿 シリーズ第七弾早速読みました。
なんと「千里眼の復讐」は「万能鑑定士Qの事件簿VII」の2倍以上の厚み。
「万能鑑定士Qの事件簿」が薄いというのと「千里眼」が分厚すぎるという
同じ作者でも、本の厚みからいうと両極端です。

今回は莉子がマルサに頼まれ、出版社へ
脱税、逆錬金術(?)、小説盗作、香水、5億円のペンダント紛失…
なんと12/25閉店の西武百貨店も存分に登場し、事件に重要なポイントにもなってます。
雑誌編集の納期、ペンダント返却の納期、などタイムリミットがあって
ハラハラしました。
また、千里眼同様、豆知識も面白いです。
今度スーパーにいったらレジの音、ちゃんと聞いてみようと思います。

こう、時代の出来事に沿っていると、また発売直後に買ってしまいたくなりますね。
次作は2/25だそうです。

千里眼を読んでたからか、潜入捜査をしている莉子が美由紀に感じてしまいました。
(もちろんアクションはありません)

途中、盗作疑惑の小説、先に発行された本の奥付の初版発行日が正しいか偽りか?
大手の角川はそんなことはしていない
というくだりがあったので…

発売日12/25を意識して、首を長くして待っていたわけでなく
たまたま23日にBK1をみたら、24時間以内出荷可能マークがついていたので注文しました。
1-3日発送マークのと一緒に注文したせいか、どうかわかりませんが
出荷のお知らせメールは24日でした。(でも注文してから24時間以内でした)
メール便だったので26日に玄関先にぶら下がっていましたが。

発行日というのは、通販の場合、発行日以前に発送、到着が発行日以降であればよいのですかね。
朝注文して夜に届いたことがあったんですが…(BK1だったかamazonだったか忘れましたが…)
関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読書記録 - ジャンル:小説・文学

【2010/12/26 23:55】 | 読書
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック