ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
娘の通っている中学で百人一首大会が先日ありました。
冬休み前から、歌を覚えはじめ
冬休みにも宿題が。
そして今年に入ってから国語の授業&学活にてそればかりだったそうな。

聞くと国語の方はまっとうな感じだけど
担任の先生の指導、テストがビックリ!

淡路島 行くよ
うっかり はげ
ほととぎすは ただ
わすられる 人の命
来ぬ人を 焼く


こっちの裏ワザもクラスでのテスト(?)にでてたそうです!
百人一首大会、クラス対抗なので先生も必死だったのかもしれません。

クラスの結果は上々だったそうです。
そして国語でのテスト、バラバラになっている上の句と下の句を繋げる
というのも冬休み前の抜き打ちより断然上昇したそうです。
でも空欄を埋めるテストだったらダメだった、とのこと。

上の句一文字めで決まる
むすめふさほせ
など考えられているから、こんなもんなんでしょうかね

私といえば、高校のとき覚える宿題がでて
一旦は全部覚えたはずなんでですが
(当時覚える宿題を頑張っていたら
祖母に勉強中かと思ったら百人一首で遊んでるんじゃなやい、と言われてしまいました)
カルタ大会前には家で2人で練習したんですが
私全くダメでした。覚えた記憶すらないうたが多数(^_^;)
関連記事
web拍手 by FC2

【2011/01/22 16:47】 | 子ども
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック