ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
クラシックシリーズ11 千里眼 ブラッドタイプ 完全版 (角川文庫)

松岡 圭祐 角川グループパブリッシング 2009-05-23
売り上げランキング : 29685
by ヨメレバ
私のおすすめ度 ★★★★☆ B型の私にはツライ話でした。カウンセラーの皆さん、ありがとう!

血液型によるB型差別が深刻化し、社会問題に発展。

防衛大臣の迷言、血液型性格判断により、B型が皆の嫌われ者に!
彼氏にはB型以外を!  それを苦にした彼は自殺未遂
骨髄移植してB型に変わってしまうくらいなら、死んだほうがマシ、と移植を拒否する白血病患者
一方、白血病は不治の病気として扱う、悲劇のドラマが流行

web拍手 by FC2
今回は美由紀、嵯峨さん、一ノ瀬さんが協力体制で臨みます。

なんと嵯峨先生は以前白血病にかかり、それが再発。
入院先でも、自分のことはさておき、他の入院患者のカウンセリングに努めます。
そして骨髄移植拒否患者も同じ病院であり、説得につとめ、自分が一時昏睡状態に。
シリーズも終了間際なので、もしかしたら…
と思ってしまいましたが、持ち直してくれてよかったです。

一ノ瀬さんも前作のような感じではなく、美由紀を心から尊敬して協力体制。
血液型で性格分類する科学的根拠がないが「ないものをない」と証明するのは大変。
その奇跡を起こします。

ところで、この表紙のお姉さんは誰でしょうか?
他の作品とはまた違う方のようですが…


さて、クラシックシリーズも残り1話。上・下の2冊になりました。
関連記事


Read More を閉じる▲
今回は美由紀、嵯峨さん、一ノ瀬さんが協力体制で臨みます。

なんと嵯峨先生は以前白血病にかかり、それが再発。
入院先でも、自分のことはさておき、他の入院患者のカウンセリングに努めます。
そして骨髄移植拒否患者も同じ病院であり、説得につとめ、自分が一時昏睡状態に。
シリーズも終了間際なので、もしかしたら…
と思ってしまいましたが、持ち直してくれてよかったです。

一ノ瀬さんも前作のような感じではなく、美由紀を心から尊敬して協力体制。
血液型で性格分類する科学的根拠がないが「ないものをない」と証明するのは大変。
その奇跡を起こします。

ところで、この表紙のお姉さんは誰でしょうか?
他の作品とはまた違う方のようですが…


さて、クラシックシリーズも残り1話。上・下の2冊になりました。
関連記事

FC2blog テーマ:読書記録 - ジャンル:小説・文学

【2011/02/11 08:29】 | 読書
【タグ】 松岡圭祐  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック