ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など

私のおすすめ度 ★★☆☆☆ 日本人にはなじまない気がします

「ザ・ウォーカー」(原題: THE BOOK OF ELI)を見ました。
日本語タイトルだと、歩く人
原題だと、イーライ(主人公)の本
随分違うのですね。

最初10分位、なにもセリフもなく、荒廃したところで
狩りをしたり、人の家で休んだり、と。
どうしてこんな状況になったんだろう、と思いつつ
あるところで急に、アクションが!
それらは、すごかったのですが、う~ん、

中盤でようやく、なんでこんな世の中になり、でも一部の人が生き残ったか、
イーライが持っている本が、どんなに大事か
などがわかります。
またどうして歩みを進めているかも、少し。

でも、日本人には、なじまないストーリーではないかと思いました。
web拍手 by FC2
(おそらく)宗教戦争だった核戦争、そしてそのときに聖書が焼かれてしまった。
それから30年後の世界。

イーライが持っている本は、1冊だけ残った聖書。毎日開いています。

これをどうしても横取りしたいカーネギーが、部下の命を無駄にしてまでも
奪いにかかります。
この1冊の本で、一体何人亡くなったことか。

イーライは、世界に1冊しか残らなかった、その本を西のある場所へ持っていく為
ひたすら30年歩き続けていたのです。
最後は車と船なんですが…

最初から車で来る訳にはいかなかったのか?
大陸(アメリカ? ユーラシア?)を歩くと、やはり30年以上はかかるんでしょうか?
などちょっとツッコミたい部分はあります。

そして結局はカーネギーに本を奪われてしまうのですが、
ようやく手にした本の鍵をあけると、何とその本は普通の聖書ではありませんでした!
側近の盲目の彼女に読む手助けもしてもらえず…
他の部下も大暴れ。

イーライは毎日、その本を開いていましたが、それを触って読んでいたのでしょうか?
そんな様子ではなかったのですが。
まさか盲目なのに、あんなに強いということはないですよね?
(西洋版 座頭市?!)


西のある場所に行ったときには、実際には、その本が手元に残っていなかったのですが
暗唱していたので、それを書き取らせていました。

じゃあ、カーネギーだって、暗唱している部分だけでも本にしてしまえば
コトが足りるのではないか?と。
でも、既製品が大事なのでしょうか。

関連記事


Read More を閉じる▲
(おそらく)宗教戦争だった核戦争、そしてそのときに聖書が焼かれてしまった。
それから30年後の世界。

イーライが持っている本は、1冊だけ残った聖書。毎日開いています。

これをどうしても横取りしたいカーネギーが、部下の命を無駄にしてまでも
奪いにかかります。
この1冊の本で、一体何人亡くなったことか。

イーライは、世界に1冊しか残らなかった、その本を西のある場所へ持っていく為
ひたすら30年歩き続けていたのです。
最後は車と船なんですが…

最初から車で来る訳にはいかなかったのか?
大陸(アメリカ? ユーラシア?)を歩くと、やはり30年以上はかかるんでしょうか?
などちょっとツッコミたい部分はあります。

そして結局はカーネギーに本を奪われてしまうのですが、
ようやく手にした本の鍵をあけると、何とその本は普通の聖書ではありませんでした!
側近の盲目の彼女に読む手助けもしてもらえず…
他の部下も大暴れ。

イーライは毎日、その本を開いていましたが、それを触って読んでいたのでしょうか?
そんな様子ではなかったのですが。
まさか盲目なのに、あんなに強いということはないですよね?
(西洋版 座頭市?!)


西のある場所に行ったときには、実際には、その本が手元に残っていなかったのですが
暗唱していたので、それを書き取らせていました。

じゃあ、カーネギーだって、暗唱している部分だけでも本にしてしまえば
コトが足りるのではないか?と。
でも、既製品が大事なのでしょうか。

関連記事

FC2blog テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

【2011/03/02 23:21】 | 映画・DVD
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック