ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
ブログタイトルに 「中学生(母)」と入れているので
たまには、中学生の親らしい記事も書かなくては(^_^;)

娘の学年末テストが先週終わり、回答も返って来ました。
毎度このテストは私も解かされるはめになっていて(←娘の方が立場が上?)
解いています。
事前詰め込みなしで(^_^;) 
…なので、英・数・国・理(ただし化学分野)はいいとして
社、保体、技、家、音、美 は悲惨。ここで親より良い点を取って
優越に浸ろうという手か(^_^;)

web拍手 by FC2
点数だと生々しいので、娘と比較しての点を公開!
英+1、数学-13、国+4、理0、社-29、保体-16、技-5、家-3
全教科、5教科、3教科、どこで集計しても劣ってしまいました(^_^;)
なぜか、学年末なのに、音、美がなくて全教科ではなかったです。

英語はヒアリング問題が20点近くあり、これはできないので
無条件にマイナスされるというハンデあり(^_^;)
全く内容がわからないのに、適当に設問に答えて、2つ当たってしまいました。
なんと、これでも娘に勝った!
って喜んでいる場合ではなくて、娘を心配しなくては。

数学は、中1くらいなら余裕、と思っていたのですが
今回は作図、投影図(平面図、立面図)をかく問題が多く、
特に平面図、立面図ってなんだ?と適当な方面から描いた図が全く外れて、
このあたりの配点高い部分が壊滅状態

国語もヒアリング問題があり、これは(多分)忠実に娘が再現してくれて、減点なし。

いままで「理科得意だって言っていたのに、全然ダメじゃん」
(生物、力学分野だったので)
と言われてしまっていたのですが、今回はようやく化学分野も試験範囲に入り、若干挽回。
気体の集め方(水上置換とか)、蒸留、溶解度、力学
実験装置の組み立て図をかきなさい、という問題も結構ありました。
しかし、蒸留の図は、リービッヒ冷却管を描いてしまい、
回答は空冷管だったので、娘の採点で×を食らいました。

社会は、歴史が全くダメなので悲惨、これでも地理に救われてます(^_^;)

技術は、私の頃は男子だけ、家庭科は女子だけ、という時代でしたが
今は両方やるようです。
この2つで1時間分しかないから、制限時間守ってね、とクギさされましたが、
大丈夫。そんなに時間使う程悩めない。
道具の名前を答えよ。 
かなづち(とんかち)という名前しか思い出せない。
技術は試験前に、「ここから問題だして」と娘に頼まれ、
ちょっと教科書を見ていたので、ちょっと違う名称だったということまでは
記憶にありましたが、
答えは「げんのう」でした。

家庭科は購買・消費者について、などもあり、
悪徳商法から身を守る、というものも習っていました。

どちらかが圧勝したら、娘のやる気はなくなるだろうから
適度の差で、親が負けているのが良い刺激になりますかね(^_^;)
こんなこと、いつまでできるだろうか?!
そのうち完敗(いまも完敗ですが、全教科完敗になる日が)



私が子どもの頃、算数が得意な母でも
「面倒みられるのは中学までだからね」と言って
高校に入ったら、ピタッと手を引かれてしまいました。
数1で急に難しくなるわけでないけれど、母も境界線が欲しかったのでしょうかね。
数学も高校になると、急に英文字、ギリシャ文字が増えて、
一見これは数字?英語?と思ってしまうことがありますからね。
関連記事


Read More を閉じる▲
点数だと生々しいので、娘と比較しての点を公開!
英+1、数学-13、国+4、理0、社-29、保体-16、技-5、家-3
全教科、5教科、3教科、どこで集計しても劣ってしまいました(^_^;)
なぜか、学年末なのに、音、美がなくて全教科ではなかったです。

英語はヒアリング問題が20点近くあり、これはできないので
無条件にマイナスされるというハンデあり(^_^;)
全く内容がわからないのに、適当に設問に答えて、2つ当たってしまいました。
なんと、これでも娘に勝った!
って喜んでいる場合ではなくて、娘を心配しなくては。

数学は、中1くらいなら余裕、と思っていたのですが
今回は作図、投影図(平面図、立面図)をかく問題が多く、
特に平面図、立面図ってなんだ?と適当な方面から描いた図が全く外れて、
このあたりの配点高い部分が壊滅状態

国語もヒアリング問題があり、これは(多分)忠実に娘が再現してくれて、減点なし。

いままで「理科得意だって言っていたのに、全然ダメじゃん」
(生物、力学分野だったので)
と言われてしまっていたのですが、今回はようやく化学分野も試験範囲に入り、若干挽回。
気体の集め方(水上置換とか)、蒸留、溶解度、力学
実験装置の組み立て図をかきなさい、という問題も結構ありました。
しかし、蒸留の図は、リービッヒ冷却管を描いてしまい、
回答は空冷管だったので、娘の採点で×を食らいました。

社会は、歴史が全くダメなので悲惨、これでも地理に救われてます(^_^;)

技術は、私の頃は男子だけ、家庭科は女子だけ、という時代でしたが
今は両方やるようです。
この2つで1時間分しかないから、制限時間守ってね、とクギさされましたが、
大丈夫。そんなに時間使う程悩めない。
道具の名前を答えよ。 
かなづち(とんかち)という名前しか思い出せない。
技術は試験前に、「ここから問題だして」と娘に頼まれ、
ちょっと教科書を見ていたので、ちょっと違う名称だったということまでは
記憶にありましたが、
答えは「げんのう」でした。

家庭科は購買・消費者について、などもあり、
悪徳商法から身を守る、というものも習っていました。

どちらかが圧勝したら、娘のやる気はなくなるだろうから
適度の差で、親が負けているのが良い刺激になりますかね(^_^;)
こんなこと、いつまでできるだろうか?!
そのうち完敗(いまも完敗ですが、全教科完敗になる日が)



私が子どもの頃、算数が得意な母でも
「面倒みられるのは中学までだからね」と言って
高校に入ったら、ピタッと手を引かれてしまいました。
数1で急に難しくなるわけでないけれど、母も境界線が欲しかったのでしょうかね。
数学も高校になると、急に英文字、ギリシャ文字が増えて、
一見これは数字?英語?と思ってしまうことがありますからね。
関連記事

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2011/03/05 09:24】 | 子ども
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック