ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
麒麟の翼 (特別書き下ろし)

東野 圭吾 講談社 2011-03-03
売り上げランキング : 28
by ヨメレバ
私のおすすめ度 ★★★★★ シリーズ最高とはいかないけれど面白かった

加賀恭一郎シリーズ「新参者」の続編です。

web拍手 by FC2
まだ日本橋署にいるそうで、引き続き日本橋、人形町界隈の場面がでてきます。
いきなり被害者も犯人も分かって(?)しまうので
この先どうなるの?
と思っていたら…

元・地元の内輪受けもかなり締めていると思いますが、面白かったです。
あの地下道、子ども心に、確かに怖かったです。
ちょっと出てくる小学校は、(学校名は変わりましたが)出身校です。
でも日本橋にある、彫刻をじっくり見たことがなかったです。
麒麟だったんですね。
(あの上の高速を別の場所に移す計画があるとは聞いたけれど、どうなったんでしょうか?!)

ただ帯に「加賀シリーズ最高傑作」とありますが、それは疑問。
私は「新参者」の方が「最高」だと思います。

ドラマを見たせいで、加賀恭一郎=阿部寛のイメージで読んでしまいました。
(そのうちまた、ドラマ化されますよね?)

終わってみてふと思うに、被害者の勤め先だった会社の
派遣切りや労災隠し、工場長の取調べとかもなくて、
こちらは本線でなくなったから、もういいってこと?
小説に出てこない、他の刑事さんか、労基署が調べてくれてる?

今までのシリーズは、結構独立型のお話だと思いましたが、
この「麒麟の翼」は、少しだけ「赤い指」とも家族関係面で、繋がっているので
そちらを先に読んでいた方がよいと思いました。
関連記事


Read More を閉じる▲
まだ日本橋署にいるそうで、引き続き日本橋、人形町界隈の場面がでてきます。
いきなり被害者も犯人も分かって(?)しまうので
この先どうなるの?
と思っていたら…

元・地元の内輪受けもかなり締めていると思いますが、面白かったです。
あの地下道、子ども心に、確かに怖かったです。
ちょっと出てくる小学校は、(学校名は変わりましたが)出身校です。
でも日本橋にある、彫刻をじっくり見たことがなかったです。
麒麟だったんですね。
(あの上の高速を別の場所に移す計画があるとは聞いたけれど、どうなったんでしょうか?!)

ただ帯に「加賀シリーズ最高傑作」とありますが、それは疑問。
私は「新参者」の方が「最高」だと思います。

ドラマを見たせいで、加賀恭一郎=阿部寛のイメージで読んでしまいました。
(そのうちまた、ドラマ化されますよね?)

終わってみてふと思うに、被害者の勤め先だった会社の
派遣切りや労災隠し、工場長の取調べとかもなくて、
こちらは本線でなくなったから、もういいってこと?
小説に出てこない、他の刑事さんか、労基署が調べてくれてる?

今までのシリーズは、結構独立型のお話だと思いましたが、
この「麒麟の翼」は、少しだけ「赤い指」とも家族関係面で、繋がっているので
そちらを先に読んでいた方がよいと思いました。
関連記事

FC2blog テーマ:オススメ本 - ジャンル:小説・文学

【2011/03/06 22:09】 | 読書
【タグ】 東野圭吾  加賀恭一郎  新参者  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック