ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
スノーフレーク

大崎 梢 角川グループパブリッシング 2009-02-27
売り上げランキング : 254121
by ヨメレバ
私のおすすめ度 ★★★☆☆ 本屋さんシリーズでなくてもOKだと思います

web拍手 by FC2
大崎梢さんの作品は、今まで本屋さんシリーズの小説しか読んだことがなかったのですが
本屋さんシリーズとは趣の違うものでした。

冬の終わりの函館を舞台に、 高校の卒業を控えた少女・真乃が、
幼馴染の少年・速人の死の謎を追う青春ミステリー。

6年前に、一家揃って冷たい海の中に車ごと落ちて心中し、
死んだはずだけど遺体のあがらない速人。
速人の死にどんな事実が隠されているのか、真乃が真実に迫っていく。

最後は意外な結末にビックリ。

大崎さんの、本屋さんシリーズでないものも楽しめる作品でした。

高3、といえば、私よりも娘の方がずっと近い年頃。
その親の世代が読むにはちょっと気恥ずかしい感じも。

タイトルにもなっているスノーフレーク、という花と
もうひとつ、スノードロップ、
どんな花だろう、と思って探したのですが、両方1ページに載っているサイトをみつけました
http://www7a.biglobe.ne.jp/~yume-gg/&sunodoro.html
関連記事


Read More を閉じる▲
大崎梢さんの作品は、今まで本屋さんシリーズの小説しか読んだことがなかったのですが
本屋さんシリーズとは趣の違うものでした。

冬の終わりの函館を舞台に、 高校の卒業を控えた少女・真乃が、
幼馴染の少年・速人の死の謎を追う青春ミステリー。

6年前に、一家揃って冷たい海の中に車ごと落ちて心中し、
死んだはずだけど遺体のあがらない速人。
速人の死にどんな事実が隠されているのか、真乃が真実に迫っていく。

最後は意外な結末にビックリ。

大崎さんの、本屋さんシリーズでないものも楽しめる作品でした。

高3、といえば、私よりも娘の方がずっと近い年頃。
その親の世代が読むにはちょっと気恥ずかしい感じも。

タイトルにもなっているスノーフレーク、という花と
もうひとつ、スノードロップ、
どんな花だろう、と思って探したのですが、両方1ページに載っているサイトをみつけました
http://www7a.biglobe.ne.jp/~yume-gg/&sunodoro.html
関連記事

FC2blog テーマ:読書記録 - ジャンル:小説・文学

【2011/03/30 19:41】 | 読書
【タグ】 大崎梢  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック