ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
私の勤続20年祝いですが、子どもの春休みにあわせて旅行に行ってきました。
実は地震の影響もあって、
事前の荷物送付や、電力のお世話にならないとできないスポーツ、
ちょっと気が引けましたが、決行してきました。

あと1日出発が早ければよかったのに…。
学校があるので仕方ありませんし
事前情報がちゃんとつかめなかったというので結果論なのですが。

web拍手 by FC2
スキー+アルファにしようと
富良野スキーと旭山動物園にしました。
なぜ、あと1日出発が早ければよかったのに、と思ったかというと
スキー場は27日で富良野プリンス側の半分閉鎖(^_^;)
新富良野プリンス側だけ。しかもかなりのリフトが止まっていました。

事前にホームページをチェックしたとき、そんな情報は見つけられなかったのだけれど!
あとから思うに、スキーツアーのパンフに
富良野プリンスは26日の宿泊まで、だったので、そいうことだったのか、と
行ってから話がつながりました。

そして、この時期なので仕方ないかもしれませんが
雪は北へ行くほど良いのではなく、上に登らないといけないのだという気がしました。
3月に連休に志賀に行くことがよくあったのですが、そちらの方が雪がいい箇所があった気がします。
でも混んでいなくて、広くて、気分はよかったです。


旭山動物園はかねてから行ってみたいと思っていました。
こちらから見ると、富良野と近いように感じましたが結構遠かったです。
直前までのホームページ、携帯サイトでペンギンの散歩の開催のチェックを
していましたが、行く前日にて終了、とのお知らせが…(-_-;)

行動展示が有名な動物園ですが、眠っている動物も多く…
そしてじっと行動をおこすのを待つには寒かったです。

娘曰く、「そんなに都合よく仕掛けを使って動くわけないじゃん。
見たければテレビとかで見たら」とそっけない。

たいした写真はないのですが…

アザラシの赤ちゃん
P1060264.jpg P1060263.jpg

毛づくろいしているペンギン(結構体が柔らかいのですね!)
P1060264-2.jpg

眠っていてもキツネ目
P1060283.jpg

新富良野プリンスの前にあるニングルテラスも、職場の人のオススメで行ってきました。
小屋が点在していて、工芸品を作りながら売っています。
夕方~夜だったので照明がついて綺麗でした。


何にしても、新富良野プリンス側に泊まっていないと不便でしたね。
関連記事


Read More を閉じる▲
スキー+アルファにしようと
富良野スキーと旭山動物園にしました。
なぜ、あと1日出発が早ければよかったのに、と思ったかというと
スキー場は27日で富良野プリンス側の半分閉鎖(^_^;)
新富良野プリンス側だけ。しかもかなりのリフトが止まっていました。

事前にホームページをチェックしたとき、そんな情報は見つけられなかったのだけれど!
あとから思うに、スキーツアーのパンフに
富良野プリンスは26日の宿泊まで、だったので、そいうことだったのか、と
行ってから話がつながりました。

そして、この時期なので仕方ないかもしれませんが
雪は北へ行くほど良いのではなく、上に登らないといけないのだという気がしました。
3月に連休に志賀に行くことがよくあったのですが、そちらの方が雪がいい箇所があった気がします。
でも混んでいなくて、広くて、気分はよかったです。


旭山動物園はかねてから行ってみたいと思っていました。
こちらから見ると、富良野と近いように感じましたが結構遠かったです。
直前までのホームページ、携帯サイトでペンギンの散歩の開催のチェックを
していましたが、行く前日にて終了、とのお知らせが…(-_-;)

行動展示が有名な動物園ですが、眠っている動物も多く…
そしてじっと行動をおこすのを待つには寒かったです。

娘曰く、「そんなに都合よく仕掛けを使って動くわけないじゃん。
見たければテレビとかで見たら」とそっけない。

たいした写真はないのですが…

アザラシの赤ちゃん
P1060264.jpg P1060263.jpg

毛づくろいしているペンギン(結構体が柔らかいのですね!)
P1060264-2.jpg

眠っていてもキツネ目
P1060283.jpg

新富良野プリンスの前にあるニングルテラスも、職場の人のオススメで行ってきました。
小屋が点在していて、工芸品を作りながら売っています。
夕方~夜だったので照明がついて綺麗でした。


何にしても、新富良野プリンス側に泊まっていないと不便でしたね。
関連記事

【2011/03/30 18:29】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック