ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
有川浩脚本集 もう一つのシアター! (メディアワークス文庫)

有川 浩 アスキーメディアワークス 2011-05-25
売り上げランキング : 7261
by ヨメレバ
私のおすすめ度 ★★★☆☆ スピンアウト的楽しみ方で…

シアター」「シアター2」そして続編もありそうな有川浩さんの作品の
自らのスピンアウト(?)

元々はTheatre劇団子との出会いから、書いた小説「シアター!」
それを今度はTheatre劇団子が演じるという、逆の作品。

web拍手 by FC2
脚本はTheatre劇団子の石山英憲さんが書くはずのところ
諸事情があって、有川さん自身が書くことになったようだけれど
それが随所にでてきていて、ちょっとトゲトゲしい感じはします。

いろいろと原作を踏襲されているので、
原作のファンとしてはスピンアウトとして読む価値あり(?)

それぞれの場面や台詞に、舞台が出来上がるまでのエピソードや、
舞台を見ての作者の感想などが、【註】でかかれている。

これはこれでいいかもしれないけれど、
各章(幕?、ここでは第一景~六景ごと、後ろにあるので
栞を挟んで行き来してしまったのが、話の中断になってしまったか
読み方に悔いが残ります。

そしてこの【註】って
演劇の初心者からみたら、ふーん、そうか…と思うかもしれないけれど
通からしたら、どうなんだろう?
関連記事


Read More を閉じる▲
脚本はTheatre劇団子の石山英憲さんが書くはずのところ
諸事情があって、有川さん自身が書くことになったようだけれど
それが随所にでてきていて、ちょっとトゲトゲしい感じはします。

いろいろと原作を踏襲されているので、
原作のファンとしてはスピンアウトとして読む価値あり(?)

それぞれの場面や台詞に、舞台が出来上がるまでのエピソードや、
舞台を見ての作者の感想などが、【註】でかかれている。

これはこれでいいかもしれないけれど、
各章(幕?、ここでは第一景~六景ごと、後ろにあるので
栞を挟んで行き来してしまったのが、話の中断になってしまったか
読み方に悔いが残ります。

そしてこの【註】って
演劇の初心者からみたら、ふーん、そうか…と思うかもしれないけれど
通からしたら、どうなんだろう?
関連記事

FC2blog テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2011/06/20 08:40】 | 読書
【タグ】 有川浩  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック