ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
PTA 広報委員の話の続報 (→過去記事

印刷が仕上がりました。
あとは配布作業があるわけですが、お役御免にしてもらい
とりあえず1号目は終了です\(^o^)/

印刷やさんは、プリントパックというところにお願いをしました。
広報委員メンバーが過去に広報で利用経験があったとのことで、紹介を受けていました。

完全な電子データを自分で作る必要があるのですが
その分、随分お安いそうです。

過去記事 「PTA 広報」に書いたように
うちのPhotoShopは、安価版の Elementなので
最終的なYMCK(インクの色の三原色+黒のデータ)は作れず
RGB(光の三原色データ)までしか作れません。

先方で、そこはお願いしなくてはならないせいもあるかもしれないのですが…

プリンタによって随分色の出方の違いがあるのですね。

もらっていたサンプルデータ(データと印刷されたもの)
とうちでプリントしたものとで、随分色が違うのは分かったので
(全体的に暗めに出て、色目は特にグリーンが随分違う感じ)でした。
うちのプリンタは、ちょっと古め、Canon PIXUS iP4200 です。

納期最長の7日コース+簡易校正を頼みました。
簡易校正(出力)品が届いて、回答をするまでに3日余分にかかりました。

今回、背景にグリーンの壁紙を使ったので、この色目が特に気にしていましが
全体的に想像以上に濃い(暗)目。
校正の返事、差し替えがあれば、そのデータを出すのが急がれ
(夜中0時を境に、納期のカウントが変わる)
最後ギリギリになってしまったので、写真の暗めなのはそのまま、データを差し替えずに
OKしてしました。 一箇所間違いが見つかり差し替え。
その日から数えて7日が納期、ということでした。

データ差し替えせず、
「ちょっと暗めなので、明るめにお願いします」、みたいな依頼ができたものなのでしょうか?
次回の為に聞いておこうと思います。
関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2011/07/09 23:35】 | 子ども
【タグ】 プリンタ  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック