ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
本日は大安なり

辻村 深月 角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-02-26
売り上げランキング : 9799
by ヨメレバ
私のおすすめ度 ★★★★★ 複雑でしたが面白かったです

辻村 深月さんの小説は初めて読みました。

ひとつの結婚式場、秋の大安の日の4組の結婚式・披露宴。
複数の人間の思いが順に書かれていて、最初大変でしたが
すぐになじめました。

鞠香と妃美佳にはしてやられました。
双子姉妹間での劣等感や優越感、
ちょっとおそろしいものがありました。

それぞれの事件がからまって、なかなか複雑なストーリーなのですが、
最後皆ハッピーでよかったです。
関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌

【2011/07/23 22:37】 | 読書
【タグ】 辻村深月  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック