ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など

私のおすすめ度 ★★★★☆ 地味に楽しめました

時代劇ですが斬って人が死ぬってことはなくて
加賀藩にて『そろばんバカ』といわれた猪山家の3代に渡る話です。

地味に淡々と進んでいきます。

web拍手 by FC2
見栄を張った武士の生活に慣れきった猪山家。
息子直之(堺雅人)は自分の子直吉のお披露目のときに、借金ををしたくないため、
本物の鯛でなくて、「にらみ鯛」(絵で書いた鯛)を皆の食膳に。
絵を描いたのは妻のお駒(仲間由紀恵)

そして、これ以降、家中にあるぜいたく品、骨董品を売り、質素倹約な生活に入ります。
豪華だった弁当は、サツマイモへと変化。

息子にもお家芸である、書とそろばんを叩き込みます。
不足金が出たときの、スパルタ教育というか厳しさはすごかったです。

特に話の急展開ということはないです。
コツコツと頑張り仕事を成し遂げたり、
現代の風刺もあるような感じであったり、
貧しくても、工夫と気の持ち次第で明るく暮らしていったり
と地味に楽しめる内容でした。


あとは単に意地悪いツッコミになりますが
質素な生活になっても、妻もお母さんもふっくら(というか激太り)
最後直之は、足腰弱ったおじいさんですが、息子がそんなに年になってない、
つまり年齢差が開いた? という感じでした。いくつの時の子でしょうか。
関連記事


Read More を閉じる▲
見栄を張った武士の生活に慣れきった猪山家。
息子直之(堺雅人)は自分の子直吉のお披露目のときに、借金ををしたくないため、
本物の鯛でなくて、「にらみ鯛」(絵で書いた鯛)を皆の食膳に。
絵を描いたのは妻のお駒(仲間由紀恵)

そして、これ以降、家中にあるぜいたく品、骨董品を売り、質素倹約な生活に入ります。
豪華だった弁当は、サツマイモへと変化。

息子にもお家芸である、書とそろばんを叩き込みます。
不足金が出たときの、スパルタ教育というか厳しさはすごかったです。

特に話の急展開ということはないです。
コツコツと頑張り仕事を成し遂げたり、
現代の風刺もあるような感じであったり、
貧しくても、工夫と気の持ち次第で明るく暮らしていったり
と地味に楽しめる内容でした。


あとは単に意地悪いツッコミになりますが
質素な生活になっても、妻もお母さんもふっくら(というか激太り)
最後直之は、足腰弱ったおじいさんですが、息子がそんなに年になってない、
つまり年齢差が開いた? という感じでした。いくつの時の子でしょうか。
関連記事

FC2blog テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

【2011/08/10 22:35】 | 映画・DVD
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック