ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
今日発見(!?)してしまった(^O^)/ 「セル内改行を無視する」方法。
と言葉で書いても伝わりにくいので、図にて。
1249428647.jpg

元データがA列。 作業後の希望の状態がD列のように個別のセルにデータが入っているもの(アルファベット1文字+数字6桁で1つの番号と取り扱っています)
会社でこんなデータを処理する必要があって、しかも200行ほどあって、悩みました。できれば手作業は避けたい。

今まで学んだセル内改行を消す方法(エクセルの検索と置換機能で、上段にCtrlとjを入力(何も表示されない) 下段 空白)
ではB列のようになり、今回の目的にはそぐわず。

発見(?)したこと。
元データの列をコピーして、ワードパットに張りつけて、それをコピーして再度エクセルに張りつける
それをやったのがD列です。希望通り!

ちなみに、最初「メモ帳」に張りつけたのですが、こんなのになりました。
1249428827.jpg
" がついてしまいました。
ちなみにこれをコピーしてエクセルに張りつけたのがE列。最初と変わらなかったです。

今再現したところ、ワードパットでなくてワードでもうまく行きました。

関連記事
web拍手 by FC2

【2009/08/04 23:25】 | PC・ネットetc
【タグ】 エクセル防備録  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック