ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など

私のおすすめ度 ★★★★☆ 原作より、ドラマより好き

海堂氏の小説を読んだばかりで、矢継ぎ早に映画化のものを。
「ジェネラル ルージュの凱旋」は小説
ドラマ(1)(2)も見ましたが、そういえば映画は見てないなと思って。
たまたま、割り当ての時期が重なりました。

原作は、ちょっと退屈。
ドラマは、毎回新しい患者が出てストーリーを膨らませてあって退屈はしなかったけれど
速水先生のイメージが、小説読んだときに感じたのとは違って、
しかも、病院内で殺人事件は起きるし、速水先生が病気になっちゃうし。

映画は、また別の方向にストーリーを膨らませてあったけれど
こちらのがしっくりきました。
速水先生が堺雅人っていうのは、CMなどではイメージがわかなかったけれど
見てみたらよかったです。イメージピッタリでした。


ただ、もらったCDをPCで見るとき、イヤホンをつなげて、耳にはつけてなかったんでしょうか?
そこが気になります。
関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

【2011/08/21 22:28】 | 映画・DVD
【タグ】 海堂尊  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック