ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
英語の(?)ローマ字だけでなく、ドイツ語やフランス語の特殊文字が混ざったCSVデータをエクセルで普通に開くと、文字化けします。
(きちんと表示されたところで、読めないので関係ないかもしれないけれど)
文字化けのされかたとして、ウムラウトが省略されるだけとか、形の近いローマ字になっていればまだいいものの(?)、漢字になっていまったり、カタカナ(半角)になっていたりと、パッと見明らかに変です。

会社でたまにそのようなデータに遭遇します。雑誌論文や特許を検索したときの結果一覧など。

得たCSVをそのままダブルクリックで開くとエクセル上で文字化けしています。
エクセルを起動して、ファイルを開く、からやっても文字化けします。
解決方法を教えてもらったのですが、それは今まで知らなかった入口から、というものです。
データ→外部データの取り込み→ファイルを選択→中央右側 言語選択 今回の場合は UNICODE(UTF-8)、 上部 データのファイル形式、今回の場合は (カンマやタブの区切りによって…) を選択、次へ →区切り文字指定(カンマにチェック) 次へ→ …
(データの区切り方によって、このあたりは適切なのを選択)

こんな手順からファイルを開いたことなんてなかったです。

(追記)
同じ方法で韓国語、ロシア語混在でもできました。
関連記事
web拍手 by FC2

【2009/07/10 23:13】 | PC・ネットetc
【タグ】 エクセル防備録  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック