ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
レインレイン・ボウ (集英社文庫)

加納 朋子 集英社 2006-10-18
売り上げランキング : 155184
by ヨメレバ
私のおすすめ度 ★★★★☆ 逆走してしまっているみたい

加納朋子さんの「レインレイン・ボウ」を読みました。

高校時代のソフトボールのチームメイトの葬式をきっかけに、
再会した25歳位の女性7人(+亡くなった人)+1人
のお話。

web拍手 by FC2

途中、小原陽子さんがでてきて、しかもソフトボール部!!
昨日読んだ「七人の敵がいる」の主役の陽子さんだ
同じ人でした。しかも読む順が逆。

でもこの話の構成としては、各章別々に7人の視点で
かかれていつつ、繋がりのあるストーリー、
そして全体でひとつの謎を解く、という
「ななつのこ」のようですね。
さすがです。

あとがきを見たら、これより前に「月曜日の水玉模様」というのがあって
それに、陶子さんがでてくるらしいのです。
なんと昨日「七人の敵がいる」の後ろの本の紹介のところをみて
図書館に予約しておりました。(*^^)v

本当に逆走してばかりです。
先日も近藤史恵さんの「天使はモップを持って」シリーズを逆から読んでしまったばかりです。
関連記事


Read More を閉じる▲

途中、小原陽子さんがでてきて、しかもソフトボール部!!
昨日読んだ「七人の敵がいる」の主役の陽子さんだ
同じ人でした。しかも読む順が逆。

でもこの話の構成としては、各章別々に7人の視点で
かかれていつつ、繋がりのあるストーリー、
そして全体でひとつの謎を解く、という
「ななつのこ」のようですね。
さすがです。

あとがきを見たら、これより前に「月曜日の水玉模様」というのがあって
それに、陶子さんがでてくるらしいのです。
なんと昨日「七人の敵がいる」の後ろの本の紹介のところをみて
図書館に予約しておりました。(*^^)v

本当に逆走してばかりです。
先日も近藤史恵さんの「天使はモップを持って」シリーズを逆から読んでしまったばかりです。
関連記事

FC2blog テーマ:読書記録 - ジャンル:小説・文学

【2011/11/21 21:14】 | 読書
【タグ】 加納朋子  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック