ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
ヒア・カムズ・ザ・サン

有川 浩 新潮社 2011-11
売り上げランキング : 840
by ヨメレバ
私のおすすめ度 ★★★★☆ すごい企画だと思います


シアター」の
演劇集団キャラメルボックス 関係のコラボ作品

真也は30歳。出版社で編集の仕事をしている。
彼は幼い頃から、品物や場所に残された、人間の記憶が見えた。
強い記憶は鮮やかに。何年経っても、鮮やかに。
ある日、真也は会社の同僚のカオルとともに成田空港へ行く。
カオルの父が、アメリカから20年ぶりに帰国したのだ。
父は、ハリウッドで映画の仕事をしていると言う。
しかし、真也の目には、全く違う景色が見えた…。


という7行のあらすじから誕生した二つの小説。
web拍手 by FC2
7行のあらすじを与えられて、有川さんが作った話と
7行のあらすじからできた舞台に着想を得た作った話

あらすじにしてしまえば同じになるかもしれないけれど、
話そのものが違っています。特にHALが!!
すごい企画ですね。
その無茶振りを、見事に仕上げる有川さん、すごいと思いました。

どちらのストーリーも真也さんが素敵です。
そしてカオルのお母さんも。

でも、もうちょっとずつ長い話を堪能したかったです。
関連記事


Read More を閉じる▲
7行のあらすじを与えられて、有川さんが作った話と
7行のあらすじからできた舞台に着想を得た作った話

あらすじにしてしまえば同じになるかもしれないけれど、
話そのものが違っています。特にHALが!!
すごい企画ですね。
その無茶振りを、見事に仕上げる有川さん、すごいと思いました。

どちらのストーリーも真也さんが素敵です。
そしてカオルのお母さんも。

でも、もうちょっとずつ長い話を堪能したかったです。
関連記事

FC2blog テーマ:読書記録 - ジャンル:小説・文学

【2011/12/15 21:24】 | 読書
【タグ】 有川浩  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック