ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
最愛 (文春文庫)

真保 裕一 文藝春秋 2010-11-10
売り上げランキング : 112690
by ヨメレバ
私のおすすめ度 ★★☆☆☆ 途中から失速、最後ガッカリ

今年になってから、まだ2冊目
ちょっと用事が多かったせいもあるけれど、
この本、途中で失速して、読むのが延び延びになってしまったのもあるかも。

去年、一昨年は1年に50冊くらいでした。
冊数稼げばいいわけではないですが、半分にもいかないペースですね(^_^;)

小児科医の押村悟郎のもとに、刑事から電話が入った。
18年間音信不通だった姉が、意識不明で救急病院に搬送されたとのこと。
そこから姉の部屋に残された通帳や年賀状を元に、探偵のようなことを始めていく。

web拍手 by FC2
ちょっと面白かったんですが、
このお姉さんのエピソードを知れば知るだけ、
すごい性格の人で、
近くにいたら私は嫌です。
でも弟は全て好意的に受け入れていきます。
だんだん、読み進めるのが辛くなってきました。

そして、まさか「最愛」とは… !
正直ガッカリならラストでした。
極端すぎるし、そんなことなら、どうして18年も音信不通に!?
関連記事


Read More を閉じる▲
ちょっと面白かったんですが、
このお姉さんのエピソードを知れば知るだけ、
すごい性格の人で、
近くにいたら私は嫌です。
でも弟は全て好意的に受け入れていきます。
だんだん、読み進めるのが辛くなってきました。

そして、まさか「最愛」とは… !
正直ガッカリならラストでした。
極端すぎるし、そんなことなら、どうして18年も音信不通に!?
関連記事

FC2blog テーマ:読書記録 - ジャンル:小説・文学

【2012/01/27 23:41】 | 読書
【タグ】 真保裕一  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック