ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
数字のモノサシ

寄藤 文平 大和書房 2008-11-26
売り上げランキング : 30010
by ヨメレバ
私のおすすめ度 ★★★★☆ 数の大きさがイメージしやすいです

続けて、寄藤さんの本。
数字のモノサシ THE SCALE OF MIND
絵で見る数字の感じ方

今度は化学でないので、出版社は違いますが、
表紙の雰囲気はとっても似ていて、ユルいです。



にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
数をcmに換算して実際どのくらいになるのかを線で表してみる。
10だと本の中に納まる。
100だと。
1000だと…
10億をcmに換算すると…??
と 「10億」を体感(?)してみる、
から始まり、値引き額だとか、ついでの額だとか。
諸々なことが、あのユルい絵で、
数字が具体化されています。
さすがです。

ただ、最初の頃、P24が違和感覚えての、スタートでした。
Y=10x が針のようなグラフになる、というのは違うのでは?
(Xがマイナスの場合に)
関連記事


Read More を閉じる▲
数をcmに換算して実際どのくらいになるのかを線で表してみる。
10だと本の中に納まる。
100だと。
1000だと…
10億をcmに換算すると…??
と 「10億」を体感(?)してみる、
から始まり、値引き額だとか、ついでの額だとか。
諸々なことが、あのユルい絵で、
数字が具体化されています。
さすがです。

ただ、最初の頃、P24が違和感覚えての、スタートでした。
Y=10x が針のようなグラフになる、というのは違うのでは?
(Xがマイナスの場合に)
関連記事

FC2blog テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

【2012/02/04 23:04】 | 読書
【タグ】 寄藤文平  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック