ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方の物語

かみじま 柚水 角川学芸出版 2011-11-14
売り上げランキング : 19260
by ヨメレバ
私のおすすめ度 ★★★☆☆ でも、やっぱり「9割がバイトでも」が嫌

ビジネス書「9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方」を
元にした小説。
web拍手 by FC2
今までのバイトはクビになってばかりのクビ王・由愛とトレーナーのミナギを中心に
教える側と教えられる側、それぞれの視点から
ディズニーの教育方法が描かれています。

確かに、福島文二郎さんの本でも、フェイス・トゥ・フェイスで、
との印象が強くのこっています。
こちらの方が、小説仕立てで(フィクションも混ざっています)、
とっつきやすいかもしれないです。

最後の方には3.11の震災時の対応、
のこともありました。
一人ひとりちゃんと考えてベクトルの方向をあわせて
行動する、というのがよくわかりました。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
関連記事


Read More を閉じる▲
今までのバイトはクビになってばかりのクビ王・由愛とトレーナーのミナギを中心に
教える側と教えられる側、それぞれの視点から
ディズニーの教育方法が描かれています。

確かに、福島文二郎さんの本でも、フェイス・トゥ・フェイスで、
との印象が強くのこっています。
こちらの方が、小説仕立てで(フィクションも混ざっています)、
とっつきやすいかもしれないです。

最後の方には3.11の震災時の対応、
のこともありました。
一人ひとりちゃんと考えてベクトルの方向をあわせて
行動する、というのがよくわかりました。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
関連記事

FC2blog テーマ:読書記録 - ジャンル:小説・文学

【2012/02/06 21:15】 | 読書
【タグ】 かみじま柚水  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック