ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
 
私のおすすめ度 ★★★★☆ 辻村さんと、いつか達にすっかり騙されました

分厚めの文庫本2冊もの、なかなか時間がとれず、ようやく読み終えました!
う~ん、してやられました。
まんまと著者と主人公に騙されました。
この長い話を読んだのに、それは一体なんだったんだ?
というどんでん返しが最後に。驚きました!
そして更にもうひとつ、立て続けに驚きが。

ぼくのメジャースプーン」を読んで、その解説より
登場人物が「凍りのくじら」「名前探しの放課後」にも出ていると知り、
読んだので。

ちゃんとこの本の前に、
「ぼくのメジャースプーン」「凍りのくじら」を先に読んでおいてよかった。

「凍りのくじら」の松永君は、名前そのままなのですぐわかりました。
「凍りのくじら」で最後の方で松永君が立派な青年になったことがわかっておりましたが
「ぼくのメジャースプーン」の子達も立派になっているとわかり、なによりです(^_^;)

あとは「子どもたちは夜と遊ぶ」上・下 が未読です。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読書記録 - ジャンル:小説・文学

【2012/03/01 00:11】 | 読書
【タグ】 辻村深月  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック