ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など

私のおすすめ度 ★★★☆☆ 確かに犬のお話しだ…

2000年8月の大噴火により、全島民が避難することになった伊豆諸島・三宅島。
野山一家のわんこ、ロックは飼い主家族と離れ離れになってしまい、
また数年後に島に帰るまでのお話し。

父ちゃん・松男(佐藤隆太)、母ちゃん・貴子(麻生久美子)、
ばあちゃん・房子(倍賞美津子)はいい味でてます。
少年・芯(土師野隆之介)もよかったです。ナレーションもしています。
それはウルウルしてしまう場面あり、ちょっとなぁと思ってしまった場面あり、でした。
噴火の灰にまみれた島(のセット)もリアルでした。

(以下少々ネタバレになります)
web拍手 by FC2
でも印象をグッと下げてしまった部分が2つ。
獣医学部の青年。
始めはボランティアをしたら単位をくれるから、というので始め
去り際、「三宅島が噴火したおかげで、獣医を…」
なんて、失礼じゃないですか!
父ちゃん、神妙な顔をしてましたが、怒ってよ!って思いました。
折りしも、東日本大震災後の公開なのに…

もう1つは、ロックを引き受けてくれた老夫婦への態度。
野山一家が島に戻る際、長い橋の両側に立って、
少年がロックを呼んで…
あんな態度で、お礼はちゃんとできたんでしょうか。

避難先で大変な思いをしたとは思いますが
でも去り際に、お世話になった方をおざなりにしている気がして
なりませんでした。

FC2ランキング


ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事


Read More を閉じる▲
でも印象をグッと下げてしまった部分が2つ。
獣医学部の青年。
始めはボランティアをしたら単位をくれるから、というので始め
去り際、「三宅島が噴火したおかげで、獣医を…」
なんて、失礼じゃないですか!
父ちゃん、神妙な顔をしてましたが、怒ってよ!って思いました。
折りしも、東日本大震災後の公開なのに…

もう1つは、ロックを引き受けてくれた老夫婦への態度。
野山一家が島に戻る際、長い橋の両側に立って、
少年がロックを呼んで…
あんな態度で、お礼はちゃんとできたんでしょうか。

避難先で大変な思いをしたとは思いますが
でも去り際に、お世話になった方をおざなりにしている気がして
なりませんでした。

FC2ランキング


ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

FC2blog テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

【2012/04/03 19:26】 | 映画・DVD
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック