ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など

私のおすすめ度 ★★★★☆旅行のビデオを見ているような…

僕たちは世界を変えることができない。
But,we wannna build a school in Cambodia

映画化という話を聞いたときに
原作(以前出版したものを、映画化前に出しなおした方)を読みました。
web拍手 by FC2
だいたい原作のまま、
でも本のの方がカンボジアの様子はもっと悪い部分が多くて
(地雷の被害者の義足支援施設とかゴミ山とか)
なぜか、唐突として?下ネタ的なことも。

映画の方は、カンボジアの場面は、
ガイドさんつきのツアー旅行のビデオを見ているような
感じでした。

刑務所博物館のシーンは、むごすぎましたが、
その爪あとがまだカンボジアには残っているのでしょう。

ガイドさんのお話も。
あれはお芝居なんでしょうか?!

カンボジアの美しい景色と、ある地点から先の地雷のエリアを
走り回っている子どもが印象的でした。


途中、学生たちの
「なぜカンボジア?」
「日本だって困っている人がいるじゃん、なんで海を越えるわけ?」
「建てるだけでなくて、問題はそのあとじゃないの?先生も足りないし」
など議論されていました。

確かに、一つ学校が出来ただけなのかもしれないけれど
本、映画によりカンボジアについて大雑把に知ることだできましたし
私と同じような人が沢山いるのだろうから、
少々「世界を変えることができた」のだと思います。

FC2ランキング


ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事


Read More を閉じる▲
だいたい原作のまま、
でも本のの方がカンボジアの様子はもっと悪い部分が多くて
(地雷の被害者の義足支援施設とかゴミ山とか)
なぜか、唐突として?下ネタ的なことも。

映画の方は、カンボジアの場面は、
ガイドさんつきのツアー旅行のビデオを見ているような
感じでした。

刑務所博物館のシーンは、むごすぎましたが、
その爪あとがまだカンボジアには残っているのでしょう。

ガイドさんのお話も。
あれはお芝居なんでしょうか?!

カンボジアの美しい景色と、ある地点から先の地雷のエリアを
走り回っている子どもが印象的でした。


途中、学生たちの
「なぜカンボジア?」
「日本だって困っている人がいるじゃん、なんで海を越えるわけ?」
「建てるだけでなくて、問題はそのあとじゃないの?先生も足りないし」
など議論されていました。

確かに、一つ学校が出来ただけなのかもしれないけれど
本、映画によりカンボジアについて大雑把に知ることだできましたし
私と同じような人が沢山いるのだろうから、
少々「世界を変えることができた」のだと思います。

FC2ランキング


ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

FC2blog テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

【2012/04/17 00:14】 | 映画・DVD
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック