ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
イチローのバットがなくなる日―「アオダモ」を巡る渾身のルポルタージュ (主婦の友新書)

長谷川 晶一 主婦の友社 2010-12-06
売り上げランキング : 367323
by ヨメレバ

私のおすすめ度 ★★★★☆ 考えてもいなかった世界を知りました

世界のイチローのバットには秘密がある。驚異的なしなりと粘りが魅力の「アオダモ」材。しかし、そのアオダモが今絶滅の危機にある…。バットのために命を賭した男たちがいた。世界のヒーローに隠れた、無名のヒーローたち。彼らがいたから、イチローの大記録がある。2010年三度目の旅で、著者が知った衝撃の現実とは。


バッドによく使われていた「アオダモ」という木がなくなりつつあるらしい。
イチロー選手だけではないけれど、極限られた一流選手しか今は使っていないらしい。

植林をしても、使えるように育つのに70年もかかるとのこと。
むしろその間、「アオダモ」のバッドを使ったことない選手だけになったら
「アオダモ」のバッドを欲しがる人はいなくなるのだろう…

野球を支える職人と、またその川上のお仕事について、知ることができました。
それから、選手とスポーツ用品メーカーとの関係とかも。

FC2ランキング


本ブログ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2012/05/06 22:21】 | 読書
【タグ】 長谷川晶一  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック