ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
私のおすすめ度 ★★★★☆ 笑いだけでない

漫画は読んだことはないのですが、美容師さんがおススメしていたので見てみました。

古代ローマ帝国の設計技師が、現代日本のタイムスリップして
銭湯、家庭風呂、などをみて、アイディアを持ち帰って真似て
仕事をどんどん任されていく…

タイムスリップする場面がまず笑える。
そして、あまり考えずに普通に使っている日本のお風呂、トイレなどに改めて私は感謝。

平たい顔族(現在の日本人)と濃い顔の人(古代ローマ人)で
役者が分けてあって面白い。
旅館の常連の竹内力さんも相当濃いけれど、ローマ系ではないのか。
そして阿部寛は、現在日本では日本語が通じないが、古代ローマにいくと日本語が通じる。


阿部さんは相当、体を作ったのでしょうか。
阿部さんの石像も立派です。
上戸彩さんの居場所は、様々なのに、いつも上戸彩さんの所にスリップするのは
どうしてでしょうか。強い運命なのでしょうか。

でもコメディに留まらず、やりたいことを貫いてみる、という真面目な部分も。


FC2ランキング


ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:映画 - ジャンル:映画

【2012/06/03 20:58】 | 映画・DVD
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック