ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
先週買って初めて撮った運動会のビデオのデータをパソコンに取り込みました。
買ったのはJVC(ビクター、ケンウッド、他 合計4社がいつの間にか合併)の
Everio (エブリオ)GZ-265というものです。

パソコンとUSBでつなぐと、専用ソフトがインストールできました。

今まではテープだったし、
またこのカメラと、先日、赤、白、黄 のコードでレコーダーにつないだときは
から録画時間分必要だったけれど
さすが、電子データ!データの転送も早い。
…と思ったら、見慣れぬ拡張子 .MBT
このファイル形式のままバックアップなら、速いけれど
やはり汎用のファイルで取っておきたいし、DVDにも保存したい
とすると変換に時間がすごくかかる(みたい)
ちょっとだけ文字を入れたりして編集し、保存しようとしたら
4GBを超えると失敗するかもしれない、と注意書きがでてきて
続行したけれど、すごく時間がかかりそうで中断。

別のソフト Windows Liveムービーメーカーだと
データを開く(開きつつ別の形式に変換しているのか?)
のにすごく時間がかかる。
そして編集して、保存しようとしたら、またまた時間がすごくかかる。
かかり過ぎて、放置していたので、一層時間がかかりました。
パソコンの性能にもよるのでしょうけれど。

こんなことなら、デジタルテープの方がラクだったかも。
壊れてしまったのだから仕方ないけれど。
ただ動画から切り取った静止画の画質が以前のビデオカメラよりずっとよくて
DVDの表面の印刷に耐えたので、それはよかったです。


FC2ランキング


ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:AV機器・家電製品 - ジャンル:ライフ

【2012/06/03 22:15】 | PC・ネットetc
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック