ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
  

  
私のおすすめ度 ★★★★★ やっぱりすごいわ…

図書館戦争シリーズは、このブログの記録によると
2007~8年頃に単行本で読みました。
(記事が多いのでリンク張るのが面倒ではりません。
 上部の検索ボックスか、左欄のタグリストで有川浩さんをクリック)

公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として「メディア良化法」ができた、架空の現代。
書籍を検閲・押収する側と、対抗する図書館。書籍を巡る攻防で銃撃戦にまで発展する。
その為、図書館は「図書特殊部隊」なるものが存在。

今度は、文庫で一気読みしました。
ストーリーが分かっているので、
事件、戦闘シーンも
郁と堂上教官のベタ甘シーンも、安心して読めました。
でもやっぱり、郁の暴挙は笑っちゃう。

そして文庫でお得なのは、
単行本のあとがきはそのままで
更に追加で文庫本のあとがき、追加のショートストーリと
有川浩さんと児玉清さんとの対談。
対談は1~4巻続いていて、もう全部出ているので
一まとめに手元に用意して読むのがオススメでしょう。
あとは別冊の文庫をゲットしないと。

文庫のあとがきの中でビックリしたのは、アニメで毬江ちゃんがNGだった
ということ。アニメは諸々、端折られていたので、気にしなかったのですが
そうだったんだ、と驚いてしまいました。
気を使いすぎて返って傷つけてしまいませんか。

「図書館の自由に関する宣言」は、この作品を読んでから目にしました。
いつも行く図書館には見当たりませんが、
一時別の自治体の図書館をよく利用させてもらっていて
そこで目にしました。
読んでみるとビックリしますが、これからこんな壮大な作品が生まれるとは!


FC2ランキング


読書日記
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:オススメ本 - ジャンル:小説・文学

【2012/06/09 22:08】 | 読書
【タグ】 有川浩  
トラックバック(0) |

なーんかね~
igaiga
こんにちは(〃ω〃)
聞けば毬絵ちゃんは地上波ではNGでDVDにはしっかり存在しているとかなそうですね。
なんか、昔は思い切り聴覚障害者もドラマに出た時代もあったのに。って思いますが。
変に気を使いすぎというか、こんなにも規制が激しい世の中なんだなということをこういうときに知らされますね。

>igaigaさんへ
Sayaka
こんにちは

毬絵ちゃんの件。
地上波ではNGでDVDはOKなんですか!?

ドラマでは、古くは(?)トヨエツとかノリピーとか。
今だと、「37歳で医者に…」にも出てますよね。(あの子は聞こえてはいるのかな?)
聴覚障害者、ということを利用して痴漢しようとしたところがNGなんでしょうか。

文庫には、DVDに入れたショートストーリーを、とか
数が合わないからもう一個新たに加えたとか
どれも少しずつ新たなものが加わっているのですね。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
なーんかね~
こんにちは(〃ω〃)
聞けば毬絵ちゃんは地上波ではNGでDVDにはしっかり存在しているとかなそうですね。
なんか、昔は思い切り聴覚障害者もドラマに出た時代もあったのに。って思いますが。
変に気を使いすぎというか、こんなにも規制が激しい世の中なんだなということをこういうときに知らされますね。
2012/06/11(Mon) 10:02 | URL  | igaiga #-[ 編集]
>igaigaさんへ
こんにちは

毬絵ちゃんの件。
地上波ではNGでDVDはOKなんですか!?

ドラマでは、古くは(?)トヨエツとかノリピーとか。
今だと、「37歳で医者に…」にも出てますよね。(あの子は聞こえてはいるのかな?)
聴覚障害者、ということを利用して痴漢しようとしたところがNGなんでしょうか。

文庫には、DVDに入れたショートストーリーを、とか
数が合わないからもう一個新たに加えたとか
どれも少しずつ新たなものが加わっているのですね。

2012/06/11(Mon) 21:52 | URL  | Sayaka #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック