ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
  
私のおすすめ度 ★★★★★ この一週間図書館戦争漬け

先週、図書館戦争シリーズの文庫版を一気読み。続いて別冊も。
既に単行本で一回読んでいるけれど、また読んでしまいました。

やっぱりⅠは、甘すぎて恥ずかしくてさっと流し読み。

Ⅱは、卑劣で…。
柴崎は、最初から優秀だったから、伸びしろが少ない、
でもその伸びの為に受ける仕打ち(自ら受けているわけでないけれど)が
可哀想すぎでした。
せめてものラストが。。有川さんのご主人の意見に感謝!、
というのは単行本で知ってはいるのですが。

この作品は、差別用語、有害図書など、実は現実の世界の問題も含ませつつ
戦闘、SF、ラブコメ
と塩梅よく織り込まれていますが
なんといってもキャラクターがいいですよね。
「図書館革命」で、キャラ読みする郁を堂上教官が責めてますが
あなたたち、立派なキャラですよ。

単行本の別冊Ⅰのあとがきのこと。
編集部に嫌々連続モノを書かされているのかと思ってしまったのです。
文庫の別冊Ⅰのあとがきで、事情が判明。有川さん読者の懐を心配してくれての
言い方だったんですね。安心しました。


追加のショートストーリは、Ⅰが小牧さんと毬江ちゃん。
小牧さんはいつもそつがないですが、余裕のない小牧さんがみれます。
Ⅱが稲嶺さんと玄田さん(と緒形さん)
渋く!だけでないのですが、うまくまとまったみたい。仕様ですね。

あ~これで本当に終わりなんですね。小説は。
結局6冊買ってしまいました。

ついでに、レインツリーも再度、文庫で読もうと思い、
これは図書館で予約。

いままで有川さんの本は、すべて単行本をで読んでいたんですが。
やっぱり文庫は、いつも追加のストーリがついてくるものなんでしょうか。
そして、ダブルのあとがきも。

そういえば「空の中」は文庫も読んで、宮じいの追加のストーリがあったっけ。
なぜか「植物図鑑」のスピンアウトは、その文庫でなくて
「三匹のおっさん ふたたび」の単行本に入っていたな…?


FC2ランキング


読書日記
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:オススメ本 - ジャンル:小説・文学

【2012/06/13 22:48】 | 読書
【タグ】 有川浩  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック