ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
阪急電車 (幻冬舎文庫)

有川 浩 幻冬舎 2010-08-05
売り上げランキング : 317
by ヨメレバ
私のおすすめ度 ★★★★★ 児玉清さんも同じ思い(それ以上に)読んでいたとは!

単行本を読んで、昨年末DVD見て、また単行本を読んで…
のあとです。本編の出来には、あいかわらずすごいな、と思っています。

更に欲がでて、
図書館戦争の文庫を読んで
文庫版はお得にも追加ストーリ+追加あとがき+解説
が仕様かと思ってしまったのですが
昨日読んだ、文庫の「レインツリーの国」に続き、これも
追加ストーリーはついてなかったです。

そして映画化の際に、図書館カップルの征志とユキが
カットになっちゃったかという裏話もあとがきにはなかったです。
こちらは単に、時間と、宣伝用ドラマの都合でしょうか。

でも、解説は、なんと、また児玉清さん!
(というのは、文庫の「図書館戦争」の対談のところに書いてあって知っていたのですが)
私は神戸の出張ついでに乗る時間があれば、みたいな感じで
結局時間がなくて帰ってきてしまいましたが
児玉さんは、なんと昔、この阪急電車今津線の利用者だったから
その思いもこもっていますね。

FC2ランキング


読書日記
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:オススメ本 - ジャンル:小説・文学

【2012/06/16 22:49】 | 読書
【タグ】 有川浩  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック