ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
鍵のない夢を見る

辻村 深月 文藝春秋 2012-05-16
売り上げランキング : 24184
by ヨメレバ

私のおすすめ度 ★★☆☆☆ タイトルと中身が違うような…

内容(「BOOK」データベースより)
望むことは、罪ですか?彼氏が欲しい、結婚したい、ママになりたい、普通に幸せになりたい。そんな願いが転落を呼び込む。ささやかな夢を叶える鍵を求めて5人の女は岐路に立たされる。待望の最新短篇集。


辻村さんの作品なので、買ってみましたが、残念。
タイトル「鍵のない夢を見る」と、どう関係あるのだろうか
という感じでした。

「BOOK」データベースに書いてあるとおり、「転落」なんだけれど
皆「転落」しっぱなし、で短篇が修了。
どっかで最後つながって、どうの…、というのもなく
どれも救いようがない、後味の悪いものでした。
これは、悪夢なのでしょうか。

最終章のベビーカーのお母さんは、もっと最悪な事態を想像してしまいました。
このお母さんだけは、出直すことができるでしょうけれど
その他の人は、もうどうにもなりません。

(追記 2012.7.16)
直木賞受賞、おめでとうございます。
といっても、こんな記事を書いてしまったので、申し訳ないです。
見る目ないです。
今調べてみると、記事書いた時点で、既に候補になっていたのですね。


FC2ランキング


読書日記
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2012/07/12 20:42】 | 読書
【タグ】 辻村深月  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック