ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など

「ななつのこ」に続くシリーズ2弾(1993年の作品)
web拍手 by FC2
前作では駒子さんが小説・「ななつのこ」にほれ込んで著者にファンレターを出し、思いがけず返事が。
そして最後の章で、それまでの事がつながりを持っていることがわかりました。

その続きなのですが、今度は駒子さんの身の回りの謎のある出来事を小説にして送り(4編)、見事に推理されて返事が返ってくる、というのは同じなのですが、どうも他の誰かも小説を読んでいるみたいで、謎の手紙も届きます。
そしてそして今度も最後の章で見事に話がつながります。驚いて最初から見直してしまいました。

第1弾では、雨の中、傘を持たずに濡れていた瀬尾さん(その時は初対面)を傘に入れようかと迷って事態が過ぎ去ってしまったけれど、物語の最後で(この本では最後の部分で1回しか会ってない)二人で1つの傘に、
というところで。最近3弾の単行本がでたようです。
関連記事


Read More を閉じる▲
前作では駒子さんが小説・「ななつのこ」にほれ込んで著者にファンレターを出し、思いがけず返事が。
そして最後の章で、それまでの事がつながりを持っていることがわかりました。

その続きなのですが、今度は駒子さんの身の回りの謎のある出来事を小説にして送り(4編)、見事に推理されて返事が返ってくる、というのは同じなのですが、どうも他の誰かも小説を読んでいるみたいで、謎の手紙も届きます。
そしてそして今度も最後の章で見事に話がつながります。驚いて最初から見直してしまいました。

第1弾では、雨の中、傘を持たずに濡れていた瀬尾さん(その時は初対面)を傘に入れようかと迷って事態が過ぎ去ってしまったけれど、物語の最後で(この本では最後の部分で1回しか会ってない)二人で1つの傘に、
というところで。最近3弾の単行本がでたようです。
関連記事

【2009/06/17 23:57】 | 読書
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック