ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
空飛ぶ広報室

有川 浩 幻冬舎 2012-07-27
売り上げランキング : 453
by ヨメレバ

私のおすすめ度 ★★★★☆ ちょっと小説としては物足りないのかな…?


不慮の事故でパイロット資格剥奪された空井。
転勤した先は航空幕僚監部広報室。
そこで空井が任されたのは、記者からディレクターに異動させられたばかりの稲葉さん。

有川さんの本は今まで全部読んでいるのですが
自衛隊の広報というと「ラブコメ今昔」(こちらも、自衛隊の普通の男女のお話)
くらいでしょうか。
自衛隊に広報が、そんなに必要なのかなと思っていました。
そんな自衛隊に広報室が舞台です。

勝気でアンチ自衛隊の稲葉さんと、泣き虫空井くん。
希望の仕事の道が断たれた2人が、新しい目標を見つけて成長していく物語
事実+有川さん視点のメッセージでしょうかね(?)
今回は甘い要素はかなり控えめ。

hontoで買ったので、届いてみて本の分厚さを知ってびっくり。
その厚みの割りに大きな展開があるわけでないので、ちょっと物足りない気が。
そして稲葉さんの家が人形町(私の実家は人形町)で
ここで進展があるかも、と思ったらそうでなし(残念)

最後、追加のストーリー、「あの日の松島」
これを加える為、発売を1年遅らせたとのこと
これは、やっぱり有川さんだなぁ。


FC2ランキング


読書日記
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2012/09/03 21:28】 | 読書
【タグ】 有川浩  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック