ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
最近パソコン用のメガネというのがあるのを知りました。
ブルーの波長をカットして目を守るのだとか。
会社でもほぼ、すべての仕事がパソコンだし
家でも使うので、作ってみました。


…が、
パソコン用のメガネを作りにいったのに
普段使いで、更に遠近両用になりました(^_^;)
web拍手 by FC2
パソコン用のメガネというのを初めに知ったのは、
テレビ「がっちりマンデー」でやっていたJINSなのですが http://www.jins-jp.com/jins-pc/
うちからはちょっと遠いのです。
そして近くにある眼鏡市場でも、同じコンセプトのレンズがあると知ったので
http://www.meganeichiba.jp/lens/original/digiguard.html
先週行ってきて、今日受け取りました。

「パソコン用と詠っているけれど、液晶テレビ、携帯も
同じように光が出ていますので、このようなときにも有効です」
と言われてしまったら、パソコン用でなくて、普段使いに、
とすることにしました。

普通のレンズだとその日に受け取れるそうなんですが
PCレンズは1週間かかるのだそうです。

検眼後、あのまん丸い黒い眼鏡でレンズを決めていき、
これで!
となったところで、小さい字が書いてある紙を渡され
「この字は読みにくくないですか?
 ちなみに、このレンズにするとどうですか?」
ちなみに…と入れられたのが、遠近両用のタイプ。
「悔しいがよく見える」

3ヶ月以内なら、短焦点レンズにも交換してくれるらしいので、
遠近両用にしました。
昔、おばあちゃんがしていた眼鏡は、下の方にくっきり境界線があったけれど
イマドキのは境目がなく徐々に変化していくとのこと。

…というわけで、パソコン用のメガネを作りにいったのに
普段使いで、
更に遠近両方になりました(^_^;)



フレームは「ゼログラ」
http://www.meganeichiba.jp/brand/zerogra/
にしました。
とても軽いのですが、畳めなくて専用ケースに入れないと
小さくならないので、これがどう吉とでて凶とでるか…?

遠くを見るときは、顎を引いてレンズの上の方で見て
近くを見るときは、顎を上げてレンズの下の方で見る、
横を見るときは、目だけ動かすとゆがんで見えるので、
顔ごと動かすように、
とのことで慣れが必要。
いずれ、もっと年をとるにつれ、遠近の違いがもっとひどくなるかもしれないから
今のうちに、この顔の動作に慣れておいた方がよいのだろうか!?

しかし、どうも気になるのが、
レンズが綺麗になっているはずなのに、汚れがあるようになにか見える気がする。
と思っていたら、何かレンズに字が彫ってあることに気づきました。
ちょっと調べたら遠近両用累進レンズに必須の隠しマークというものらしい。
http://enkin.lensya.com/experiences/index4.html

必須なら仕方ないけれど、もう少し端っこに、というわけにはいかないのだろうか。
明日、一応お店に行って相談してこようと思う。

(今さらですが、リンク先の「れんず屋」さんののサイト(お店)を見ると、
 遠近両用について、奥深く解説。レンズの種類も値段もいろいろ。
 いずれは、こういうところでしっかり、自分にあったレンズを設定して
 もらったほうがいいのかも、と思いました)


(9/16追記)
お店に行って、レンズの字が視界に入って汚れているように気になって仕方ない、
と言ったら、
担当の人は、そういってきた方は今までに一人しかいないけれど
遠近両用累進レンズなら、必ず多少の位置は違っても、隠しマークが入るので、
気になるなら、無理して慣れようとせずに単焦点にした方がいいと思う、と
言われました。
私も思い返したら、元々はパソコン用のメガネを作りに言ったので
単焦点で作り直してもらうことにしました。
遠近両用自体にギブアップでなかったけれど、隠し文字にやられました。

パソコン用レンズに加工するので、また1週間待ち。
でも無料でやってもらえるのでよかったです
(それで、損が出ないような仕組みなんでしょうが…)

FC2ランキング


ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事


Read More を閉じる▲
パソコン用のメガネというのを初めに知ったのは、
テレビ「がっちりマンデー」でやっていたJINSなのですが http://www.jins-jp.com/jins-pc/
うちからはちょっと遠いのです。
そして近くにある眼鏡市場でも、同じコンセプトのレンズがあると知ったので
http://www.meganeichiba.jp/lens/original/digiguard.html
先週行ってきて、今日受け取りました。

「パソコン用と詠っているけれど、液晶テレビ、携帯も
同じように光が出ていますので、このようなときにも有効です」
と言われてしまったら、パソコン用でなくて、普段使いに、
とすることにしました。

普通のレンズだとその日に受け取れるそうなんですが
PCレンズは1週間かかるのだそうです。

検眼後、あのまん丸い黒い眼鏡でレンズを決めていき、
これで!
となったところで、小さい字が書いてある紙を渡され
「この字は読みにくくないですか?
 ちなみに、このレンズにするとどうですか?」
ちなみに…と入れられたのが、遠近両用のタイプ。
「悔しいがよく見える」

3ヶ月以内なら、短焦点レンズにも交換してくれるらしいので、
遠近両用にしました。
昔、おばあちゃんがしていた眼鏡は、下の方にくっきり境界線があったけれど
イマドキのは境目がなく徐々に変化していくとのこと。

…というわけで、パソコン用のメガネを作りにいったのに
普段使いで、
更に遠近両方になりました(^_^;)



フレームは「ゼログラ」
http://www.meganeichiba.jp/brand/zerogra/
にしました。
とても軽いのですが、畳めなくて専用ケースに入れないと
小さくならないので、これがどう吉とでて凶とでるか…?

遠くを見るときは、顎を引いてレンズの上の方で見て
近くを見るときは、顎を上げてレンズの下の方で見る、
横を見るときは、目だけ動かすとゆがんで見えるので、
顔ごと動かすように、
とのことで慣れが必要。
いずれ、もっと年をとるにつれ、遠近の違いがもっとひどくなるかもしれないから
今のうちに、この顔の動作に慣れておいた方がよいのだろうか!?

しかし、どうも気になるのが、
レンズが綺麗になっているはずなのに、汚れがあるようになにか見える気がする。
と思っていたら、何かレンズに字が彫ってあることに気づきました。
ちょっと調べたら遠近両用累進レンズに必須の隠しマークというものらしい。
http://enkin.lensya.com/experiences/index4.html

必須なら仕方ないけれど、もう少し端っこに、というわけにはいかないのだろうか。
明日、一応お店に行って相談してこようと思う。

(今さらですが、リンク先の「れんず屋」さんののサイト(お店)を見ると、
 遠近両用について、奥深く解説。レンズの種類も値段もいろいろ。
 いずれは、こういうところでしっかり、自分にあったレンズを設定して
 もらったほうがいいのかも、と思いました)


(9/16追記)
お店に行って、レンズの字が視界に入って汚れているように気になって仕方ない、
と言ったら、
担当の人は、そういってきた方は今までに一人しかいないけれど
遠近両用累進レンズなら、必ず多少の位置は違っても、隠しマークが入るので、
気になるなら、無理して慣れようとせずに単焦点にした方がいいと思う、と
言われました。
私も思い返したら、元々はパソコン用のメガネを作りに言ったので
単焦点で作り直してもらうことにしました。
遠近両用自体にギブアップでなかったけれど、隠し文字にやられました。

パソコン用レンズに加工するので、また1週間待ち。
でも無料でやってもらえるのでよかったです
(それで、損が出ないような仕組みなんでしょうが…)

FC2ランキング


ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

【2012/09/15 23:28】 | 今日の思い
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック