ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
虚像の道化師 ガリレオ 7

東野 圭吾 文藝春秋 2012-08-10
売り上げランキング : 322
by ヨメレバ

私のおすすめ度 ★★★☆☆ う~ん…湯川先生ならではの事件でないかも


ガリレオシリーズ7作目だそうです。
今回は4編からなる短編集です。
なんだかあっさり、すごい勢いで読めてしまいましたが
湯川先生ならではという事件は、最初の1話くらいではないかと思います。
(もちろん、先生の近くで、先生向きの事件ばかりおきるとは限らないでしょうが…)
特に2話目は、今の技術では無理ということなので、SFでしょうか?!

シリーズ8作目もじきに出るらしいですが、そちらに期待しておきます。

FC2ランキング


読書日記
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2012/10/04 23:02】 | 読書
【タグ】 東野圭吾  
トラックバック(1) |


藍色
あっという間に読み終えました。面白かったです。
このシリーズはずっと読んでいるのですが、この一冊も素晴らしく感じました。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

> 藍色 さん
Sayaka
こんにちは
トラバありがとうございます。

藍色 さんから、トラバしてもらう本
なぜか、私のオススメのが少ないのばかりな気がしていて、恐縮。
読む本は結構かぶっているのに、感じ方は人それぞれ、って感じですね。

こちらからもトラバさせていただきますね。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あっという間に読み終えました。面白かったです。
このシリーズはずっと読んでいるのですが、この一冊も素晴らしく感じました。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
2013/09/27(Fri) 15:58 | URL  | 藍色 #-[ 編集]
> 藍色 さん
こんにちは
トラバありがとうございます。

藍色 さんから、トラバしてもらう本
なぜか、私のオススメのが少ないのばかりな気がしていて、恐縮。
読む本は結構かぶっているのに、感じ方は人それぞれ、って感じですね。

こちらからもトラバさせていただきますね。

2013/09/28(Sat) 08:48 | URL  | Sayaka #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
東野圭吾の代表作、「ガリレオシリーズ」の最新短編集。 ビル5階にある新興宗教の道場から、信者の男が転落死した。その場にいた者たちは、男が何かから逃れるように勝手に窓から飛び降りたと証言し、教祖は相手に指一本触れないものの、自分が強い念を送って男を落としてしまったと自首してきた。教祖の“念”は本物なのか? 湯川は教団に赴きからくりを見破る(「幻惑(まどわ)す」)。突然暴れだした男を取り押さえ...
2013/09/27(Fri) 15:23:04 |  粋な提案