ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
先に書いた記事について、少し詳しく書いていこうと思います。


・子どもの学校

・ゴミ置き場

web拍手 by FC2
・子どもの学校
 ちょっと学区が外れたところに引越し、住民票を移したら
 隣の中学の「就学許可証」が発行されました。
 住民票変更窓口の担当者は、これが出てしまうと渡すしかないんです。
 手続きお願いします、と。
 それには、その紙を受け取ったらその日のうちに、学校に行くようにとのこと。
 しかし、すでに夕方(^_^;)

 そもそも、この日に住民票うつすつもりでなかったんだけれど
 引越しの前日、電気、ネットの開通工事、遅れていた工事の続き、などで
 半日休みを取り新居に行ったところ、それぞれの業者の来る時間をずらしたはずが
 皆、「約束より早いけれどいいですか?」と電話で、一気に!
 一時すごい状況になりましたが、一気に用事が済んでしまったので、役所の派出所に行った次第。
 
 さて、「就学許可証」をもらっても、 
 中3なんで、いまから転校なんてする気はないので、まずは学校に相談。
 と、思ってあわてて行ったのですが、
 事務の担当の人も、担任の先生も、うちの問題ではない
 念のため教育委員会に行ってみたら? と。
 しつこいが、すでに夕方。教育委員会とはどこにあって、何時までやっているのか!?
 またあわてて、書類に書いてある番号に電話し、その足で行くことに
 (言っておけば、多少待ってくれるみたいだった)

 窓口で書類を書いて提出、
 結果(許可されるかどうか)が出るのは10日程かかり、郵送で通知するとのこと
 
 「明日から娘は、どうしたらいいんですか?同じ学校に通っていていいんですか?」
 と聞いたら、なんだかとても落ち着いた返事で「大丈夫です」と。

 なんだかどっと疲れた引越し前日でした。


・ゴミ置き場
 引越し先で、ゴミ置き場が新設になるので、土地を購入したところが
 申し込みはしておいてくれて、引越し前に清掃局へ電話すればOK、という簡単な
 ことのように思える事柄でした。
 平日日中仕事しているので、電話するタイミングを失い
 結局引越し前日に電話しました。会社半休だったので、帰ってきてすぐ。
 先方が昼休み中で、担当者からあとで電話させる、とのことで待っていたが(忘れていた)
 前述の学校問題が勃発し、ゴミ置き場のことは忘れていた。
 次の引越しの日も、色々と大変で(それはまた別に書くことにして)
 忘れていて、その翌日が収集日。
 そういえば、折り返しの電話がなくて、正しい捨て場所がわからない
 (土地購入時に地図に書いてあった場所では、明らかに邪魔になるので、そのままとはいかない)

 近くに集合のゴミ捨て場があるので、そこに失敬させてもらって、会社へ。

 週末に、家族そろって、近隣にご挨拶。
 そのとき、「ゴミはどうしたの?」「この辺は古くから居る人がうるさいからね」と。
 まさしくあなた、見てた?!
 事実をちょっと言ってはみたものの、言い訳にしかならず、その他ビン・カンなど
 色々と教わることに。

 で、週明けに清掃局に電話。(勤務時間中にこっそり電話するしかない、ひっ迫した状況)
 捨て場所は電話で確認。
 新設なので、申込書提出が必須とのこと。しかも日中に来訪されて、書類提出とのこと。
 働いているので、と書類は週末まで待ってもらって、
 引越し後はゴミが多いので、と無理をいい、出していいことにとりつけた。
(そもそも、折り返しの電話がないところがいけないんだし。
 昼休みに電話した私のことは棚においておく)


 が…
 可燃ごみ。4つまで、という個数制限があり、もっと出したいのは山々だけれど
 不安もあり、2つ出してみた。
 仕事から帰ったら、その間に放置されていて、泣きそうに。
 お向かいのおばさん、チェックしてるかしら。

 その翌日は不燃ごみ。
 おそるおそる出してみたら、仕事帰り、その道に何もなくホッとした。

 その翌日は、資源ごみ(ダンボールなど)
 これも出してみたら、仕事帰り、その道に何もなくホッとした。

 その翌日、可燃ごみ
 不燃、資源と持っていってくれたから、大丈夫だろうと思いつつ
 出して、職場に向かおうと思ったところで回収車が見えてきたので
 待ってみて確認することに。
 なんと、素通りしそうになったので、追いかけてお願いした。
 そしたら「明らかにゴミっぽくても 許可されてないところに
 置いてあったら持っていけないですよ」「書類が出てないので持っていけない」と
 明日提出することになっていて、その前から出していい約束になっている
 と事情を話し、持って行ってもらえました。あぶないあぶない。

 いったい、ここの「約束」はどうなってるんだろう。
 ちゃんと電話に出た人の名前を聞いておくんだった。



ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事


Read More を閉じる▲
・子どもの学校
 ちょっと学区が外れたところに引越し、住民票を移したら
 隣の中学の「就学許可証」が発行されました。
 住民票変更窓口の担当者は、これが出てしまうと渡すしかないんです。
 手続きお願いします、と。
 それには、その紙を受け取ったらその日のうちに、学校に行くようにとのこと。
 しかし、すでに夕方(^_^;)

 そもそも、この日に住民票うつすつもりでなかったんだけれど
 引越しの前日、電気、ネットの開通工事、遅れていた工事の続き、などで
 半日休みを取り新居に行ったところ、それぞれの業者の来る時間をずらしたはずが
 皆、「約束より早いけれどいいですか?」と電話で、一気に!
 一時すごい状況になりましたが、一気に用事が済んでしまったので、役所の派出所に行った次第。
 
 さて、「就学許可証」をもらっても、 
 中3なんで、いまから転校なんてする気はないので、まずは学校に相談。
 と、思ってあわてて行ったのですが、
 事務の担当の人も、担任の先生も、うちの問題ではない
 念のため教育委員会に行ってみたら? と。
 しつこいが、すでに夕方。教育委員会とはどこにあって、何時までやっているのか!?
 またあわてて、書類に書いてある番号に電話し、その足で行くことに
 (言っておけば、多少待ってくれるみたいだった)

 窓口で書類を書いて提出、
 結果(許可されるかどうか)が出るのは10日程かかり、郵送で通知するとのこと
 
 「明日から娘は、どうしたらいいんですか?同じ学校に通っていていいんですか?」
 と聞いたら、なんだかとても落ち着いた返事で「大丈夫です」と。

 なんだかどっと疲れた引越し前日でした。


・ゴミ置き場
 引越し先で、ゴミ置き場が新設になるので、土地を購入したところが
 申し込みはしておいてくれて、引越し前に清掃局へ電話すればOK、という簡単な
 ことのように思える事柄でした。
 平日日中仕事しているので、電話するタイミングを失い
 結局引越し前日に電話しました。会社半休だったので、帰ってきてすぐ。
 先方が昼休み中で、担当者からあとで電話させる、とのことで待っていたが(忘れていた)
 前述の学校問題が勃発し、ゴミ置き場のことは忘れていた。
 次の引越しの日も、色々と大変で(それはまた別に書くことにして)
 忘れていて、その翌日が収集日。
 そういえば、折り返しの電話がなくて、正しい捨て場所がわからない
 (土地購入時に地図に書いてあった場所では、明らかに邪魔になるので、そのままとはいかない)

 近くに集合のゴミ捨て場があるので、そこに失敬させてもらって、会社へ。

 週末に、家族そろって、近隣にご挨拶。
 そのとき、「ゴミはどうしたの?」「この辺は古くから居る人がうるさいからね」と。
 まさしくあなた、見てた?!
 事実をちょっと言ってはみたものの、言い訳にしかならず、その他ビン・カンなど
 色々と教わることに。

 で、週明けに清掃局に電話。(勤務時間中にこっそり電話するしかない、ひっ迫した状況)
 捨て場所は電話で確認。
 新設なので、申込書提出が必須とのこと。しかも日中に来訪されて、書類提出とのこと。
 働いているので、と書類は週末まで待ってもらって、
 引越し後はゴミが多いので、と無理をいい、出していいことにとりつけた。
(そもそも、折り返しの電話がないところがいけないんだし。
 昼休みに電話した私のことは棚においておく)


 が…
 可燃ごみ。4つまで、という個数制限があり、もっと出したいのは山々だけれど
 不安もあり、2つ出してみた。
 仕事から帰ったら、その間に放置されていて、泣きそうに。
 お向かいのおばさん、チェックしてるかしら。

 その翌日は不燃ごみ。
 おそるおそる出してみたら、仕事帰り、その道に何もなくホッとした。

 その翌日は、資源ごみ(ダンボールなど)
 これも出してみたら、仕事帰り、その道に何もなくホッとした。

 その翌日、可燃ごみ
 不燃、資源と持っていってくれたから、大丈夫だろうと思いつつ
 出して、職場に向かおうと思ったところで回収車が見えてきたので
 待ってみて確認することに。
 なんと、素通りしそうになったので、追いかけてお願いした。
 そしたら「明らかにゴミっぽくても 許可されてないところに
 置いてあったら持っていけないですよ」「書類が出てないので持っていけない」と
 明日提出することになっていて、その前から出していい約束になっている
 と事情を話し、持って行ってもらえました。あぶないあぶない。

 いったい、ここの「約束」はどうなってるんだろう。
 ちゃんと電話に出た人の名前を聞いておくんだった。



ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

【2012/12/05 23:19】 | 今日の思い
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック