ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など


私のおすすめ度 ★★★☆☆ もう少しおばさんの主人公も欲しいな

働く女性を主人公にした、複数の作家さんによるお仕事小説アンソロジー。
大崎梢さんと近藤史恵さんの作品が入っているのでゲットしました。

仕事で苦労したり、落ち込んだりすることもあるけれども
それをプラスに変えて頑張っていきましょう!と読者にエールを送るような、
前向きになれる物語集になっています。
また、色々な職業の裏側も知ることができます。
そして、企画ものなのでしょうか、各編に少しだけつながりがあるところもありました。
続編もあるとのことです。

ぐっと来た!ということもなく、
私自身、会社で落ち込んだまま正月休みを迎えていて、この小説で力をもらった、というほどではないのですが
ちょっと星を多めに。
もう少しおばさんの主人公も欲しいな。

また図書館に予約中の「書店ガール」が、そろそろ割り当てが来そう。
それが碧野圭さんの小説なのですが、まだ読んだことがなくて
この「エール!」で初めて、碧野圭さんの作品を読みました。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2013/01/05 00:37】 | 読書
【タグ】 大崎梢    平山瑞穂  青井夏海  小路幸也  碧野圭  近藤史恵  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック