ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など


私のおすすめ度 ★★★☆☆ ディープな世界。 私も仕事頑張らなきゃな (?)
大崎梢さんの作品
今度はメイン舞台は書店ではなくて、その上流、(そしてミステリではなかったです)
さらにディープな世界でした。

文芸書の編集者さん
作家、営業、書店等、一般読者からは目に見えない、本作り。
いい原稿をみつけたところから、出版にこぎつけ、重版…
急にトントン拍子な気もしましたが
エンディングもいい感じ、もう一歩先まで読ませて欲しいという余韻を残して。

私も仕事頑張らなきゃな (?)




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2013/01/21 21:55】 | 読書
【タグ】 大崎梢  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック