ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
昨日書いた「天地明察」の記事の三角関数 sin について
ふと気になったことがありました。

sin, cos, tan の覚え方として
直角三角形を、直角を右に、懸案のθの角度を左にしてかいたときに
筆記体のs,c,t を書くときの2辺で覚えさせられました。
それで、30年ぶりの三角関数を思い出して、3つの中の sin だと分かったのですが…

娘は、筆記体を読めません。
ゆとり教育で習ってないのか、単に娘がその辺りをサボっていたのかわかりませんが、
ノートはブロック体で書いています。
先生が板書することもあるでしょう。たぶん先生もブロック体で書いているのでしょう。

書くときにどちらを使おうと本人の自由ですが、読めないのは問題だと思います。
これから高校の授業が始まりますが、筆記体を教えることも高校の守備範囲なのでしょうか。

ゆとり廃止になったのは中学3年の1年間だけです。
義務教育9年のうち、8年間積み上げたもの(?)があって、
最後だけ、ゆとりでない、といっても、どうなんだか…。
小学校の中盤あたりから、廃止に向け
学級ごとに、余裕があったらそこまで勉強する、みたいな位置づけの
副教材があって、大体はこなしていたようですが。



にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2013/04/11 08:42】 | 子ども
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック