ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
高校に入ったばかりですが、
先週1年生保護者向けの進路説明会がありました。

2/3くらいの時間が、予備校から招いた先生から
最近の入試制度、傾向などの説明
残りが、高校の先生からの、本校での取り組みでした。

高校受験も自分の頃とは随分違って戸惑いましたが
大学受験も随分違っているのですね。

私は「共通一次」の終わりのの頃の世代だと思うので、
その後に代わった、「共通テスト」という名前で
中身はどうかわかりませんが、そのまま続いているので
一世代前、ということでしょうか。

でもスポーツ等以外で、大学で推薦、ってきかなかったし
「AO」ってなんだ?
という感じなので、
早めに知っておくには、よいことなんでしょうね。

あと、受験~卒業までにかかる費用などの説明もありました。

高校受験ほど、親が関わらず
本人が選んでいくものと思いますが
全くの無関心だと、無神経な言葉をかけてしまうかもしれないし
ある程度の知識は親も必要なんでしょうね。

そしてアンケート用紙は、質問がある人のみ提出、となっていたので
提出しないで帰ってきてしまったのですが、
学年便りに質問の回答がありました。
B4、2枚両面にびっしり。

親御さんも先生も非常に熱心だと思いました。
(当事者に入っているはずなのに、なんかひとごとに思ってしまいました)

その中には、
Q.今、最低限必要な知識はなんでしょうか?
A.説明会で配布した資料全部です。

(*_*;
説明に使った資料の他にもいっぱい封筒に入っていたぞ…



にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

【2013/06/01 21:32】 | 子ども
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック