ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など

武田邦彦はウソをついているのか? 日本人の環境問題の常識を覆す熱闘論
を読みました。
「偽善エコロジー」にはインパクトがあり、疑問もあり、データもよく(?)載っている「環境問題はなぜウソがまかり通るのか 」もみたのですが、この本を知り、読んでみました。
web拍手 by FC2
これは、武田氏が著書などで述べているデータや主張に疑問・反論のある、その道の著名人との討論会をまとめたものです。テーマはリサイクル、レジ袋、ペットボトル、温暖化、ダイオキシンです。
反論する側も、データをもって反論しているので、こういう議論を公にしてくれるきっかけを作ってくれたことには、敬意を表したいと思います。
リサイクル法などは、武田氏の主張に、もし、「なるほど」と思ったとしても、庶民は法律を守っていく義務があるので、勝手に生活を変えていくわけにはいきません。守っていく価値があるものなのか、きちんと議論していただき、決めてほしいです。

他の、武田氏の「偽善」と言っているものは、だいたいは、やめずに続けています。
私としては、本当に偽善なのかどうか、一番知りたかった、「洗濯せっけん」について、その後読んだ本には登場してこないので、迷いつつ使っています。

関連記事


Read More を閉じる▲
これは、武田氏が著書などで述べているデータや主張に疑問・反論のある、その道の著名人との討論会をまとめたものです。テーマはリサイクル、レジ袋、ペットボトル、温暖化、ダイオキシンです。
反論する側も、データをもって反論しているので、こういう議論を公にしてくれるきっかけを作ってくれたことには、敬意を表したいと思います。
リサイクル法などは、武田氏の主張に、もし、「なるほど」と思ったとしても、庶民は法律を守っていく義務があるので、勝手に生活を変えていくわけにはいきません。守っていく価値があるものなのか、きちんと議論していただき、決めてほしいです。

他の、武田氏の「偽善」と言っているものは、だいたいは、やめずに続けています。
私としては、本当に偽善なのかどうか、一番知りたかった、「洗濯せっけん」について、その後読んだ本には登場してこないので、迷いつつ使っています。

関連記事

【2009/04/23 23:20】 | 読書
【タグ】 武田邦彦  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック