ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
今日、職場での回覧物の中に「ビブリオバトル入門」という本が入っていました。
直販みたいで、アマゾンでは販売がないので、ヨメレバやブクログでは表示ができませんでした。
こちらに紹介があります。
http://www.infosta.or.jp/publish/bookannai/biblio_battle.html

なぜ、職場でこの本が回覧されたのかは不明ですし、じっくり読む時間はないので
見出しだけパラパラと…

既にあちこちの大学や学校、紀伊国屋書店などで開催されているようですが
初めて聞いた言葉でした。

公式サイトはこちら
https://sites.google.com/site/bibliobattle/

ビブリオバトルの手順
1.お気に入りの本を持って集まる!
2.順番に一人5分で紹介する!(+2~3分のディスカッション)
3.「どの本を一番読みたくなったか?」で投票を行い チャンプ本 を決める!


高校でも採用しているところが増えてきたとのこと。
娘の学校でも読書時間が毎日あるので、
こういうのがあってもいいのかも、と思いました。

(追記)
娘の学校では、読んだ本に関して、紙上討論というのをやっているそうです。
手紙などを入れるフォルダの中にまぎれていて、既に4回目だそうです。
同じ本についての、多くの生徒(クラスの1/3位?)の感想が並べられていました。
これで何をしているのか…?
娘は多くを語りません。

(追記2)
図書室便りがきました。6月に図書クラブを中心にして、
第1回のビブリオバトルをやり、その結果や、紹介された本と短いコメントが
掲載されていました。
期末テスト後に第2回があるそうです。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
関連記事
web拍手 by FC2

【2013/06/25 23:57】 | 今日の思い
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック