ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
なにかのデータベースからダウンロードしたCSVデータを
エクセルにまとめて大量のシートが出来た場合、
そしてシート名をわかりやすく手入力ではなく変えたいとき、
いつも都合よく、シート名にしたい文字列がいつも同じセル位置になっている場合


教えてgoo!にあった2つの記事のマクロを使わせていただき、つなぎました。

1.シート名を手入力でなく、セル「A1」の文字を出したい。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2025849.html
No.3の2つめの回答を使わせていただきました。

これを Macro1 に登録します。

Sub Macro1()
'
' Macro1 Macro

ActiveSheet.Name = Range("A1").Value

End Sub



セルの場所を変えたい場合は
A1を希望のセル名に変更。

ただ、これだとシート毎にマクロ実行しなくてはなりません。
でもシートは沢山あるのです。
そこでもう1つ拝借

2.VBAであるマクロを全てのシートに対して流したい
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4784551.html
を組み合わせました。
先に作ったマクロ名を Macro1 としたので、赤字の部分書き換えました。

Sub Test()

Application.ScreenUpdating = False
Dim Sht As Worksheet
For Each Sht In Worksheets
Sht.Select
Call Macro1
Next Sht
Application.ScreenUpdating = True



これをショートカットキーを割り当てておけば、
(たとえば Ctrlとl(エル) に設定)
このマクロファイルと、対象のファイルを同時に開いておき
対象のファイルをアクティブにして、Ctrlとlを押す
全部のシートでA1の文字と同じシート名になりましたヽ(^o^)丿




ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:エクセル - ジャンル:コンピュータ

【2013/09/02 20:57】 | PC・ネットetc
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック