ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
たまたま同時期に読んだ 「この部屋で君と」と「何者」
朝井リョウさんの作品、同じ登場人物がいて、ビックリしたのと
更に、「書店ガール4」に本の紹介で「何者」が出ていて、またビックリ。

娘に買って、とねだられた しかも売り切れで、ネット注文した
「はたらく細胞」も、今までに読んだことがないジャンルで面白かったです。

Sayakaの本棚 - 2015年07月 (12作品)

何が困るかって
坂木司
読了日:07月03日
評価3




何者
朝井リョウ
読了日:07月16日
評価3






政と源
三浦しをん
読了日:07月30日
評価3

powered by booklog





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2015/08/11 00:36】 | 読書
【タグ】 向井万起男  坂木司  上大岡トメ  朝井リョウ  小谷太郎  碧野圭  三上延  清水茜  松岡圭祐  三浦しをん  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック