ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
夏休み、なんとか乗り切りました。
(娘が ほぼ毎日 塾 あるいは塾の自習室)
私も弁当作りを毎日。

さて、大学入試の過去問 「赤本」、「青本」、…の話

赤本、青本、黒、緑、…
どういう特徴があるかというと、Googleで調べた結果…
http://nextage-aomori.com/akahonhikaku.html

青本の方が若干高いが、解説が確かなものとのこと。

わが娘の希望校は青本が出ているとわかり、
ここで、千円程度の違いをケチってはいけない、と思い、
しかし近くの大きめの本屋には、青本は東大しか置いておらず
アマゾンで買いました。

だがしかし! 
推薦から受けたいと言っていたのに (推薦といっても、学力テスト重視)
推薦の試験問題が載ってない!!
解説がいくら詳しくても、該当の問題が載ってなければどうにもならない。。

今日は職場の近くの大きな本屋に寄ってきました。
そこには、青本も置いてましたが、ビニール袋にパッキングされていて
中身をのぞくことはできませんでした。
赤本は中身が見れて、推薦も載っていましたので
ダブルで買うのも、もったいないのですが、仕方ない。
(と、いっても 推薦問題に関してはダブってない)

あ~、もったいない。

でも、もったいない事態(=推薦で合格)になってくれたほうがありがたい。 


今日は書店の棚を見ていたら、店員さんが声をかけてくれて
探していた、もう1つの大学の赤本は、
調べてくれて、まだ発行されていないとのこと
そして推薦の問題が掲載されるのか、出版社に電話で聞いてくれました。
はじめから、この書店に行けばよかった。




にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

【2015/09/02 00:09】 | 子ども
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック