ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など

今日は日帰り大阪出張だったので、なにか軽い本はないかと探して持って行った本。おもしろかったです。

芸能プロダクション社長の敦子と同郷同級生の仲間たち、それから元横綱の親方、廃業した元力士らのサクセスストーリー。
web拍手 by FC2
夢をあきらめて廃業し、再び社会に戻ろうとする元力士たちのために、警備会社を作ろうと考えた親方、賛同する人々。
ビックリするサイズの制服の注文を受け仕上げたものの、注文が間違えであったかとおそるおそる納品するメーカーのおじさん、食堂のおばちゃん、
元力士にまぎれこんでいた、ただのデブ・松村君。

まずは拳銃強盗を捕らえ、(というか元力士二人に挟まれて複雑骨折、内蔵もダメージとか、顎・腕骨折とかで調書もとれない状況)評判を上げ仕事を増やしていく。そして敦子のツテでアメリカからのVIPの護衛。そこでで気に入られ、警備だけではなく、ハリウッドにも進出!

面白いし、みんないい人ばかりだし(ディレクターの持田以外は!) 
読みやすかったです。
関連記事


Read More を閉じる▲
夢をあきらめて廃業し、再び社会に戻ろうとする元力士たちのために、警備会社を作ろうと考えた親方、賛同する人々。
ビックリするサイズの制服の注文を受け仕上げたものの、注文が間違えであったかとおそるおそる納品するメーカーのおじさん、食堂のおばちゃん、
元力士にまぎれこんでいた、ただのデブ・松村君。

まずは拳銃強盗を捕らえ、(というか元力士二人に挟まれて複雑骨折、内蔵もダメージとか、顎・腕骨折とかで調書もとれない状況)評判を上げ仕事を増やしていく。そして敦子のツテでアメリカからのVIPの護衛。そこでで気に入られ、警備だけではなく、ハリウッドにも進出!

面白いし、みんないい人ばかりだし(ディレクターの持田以外は!) 
読みやすかったです。
関連記事

【2009/02/18 23:23】 | 読書
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック