ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
我が娘は先月推薦入試で無事合格しました。
うれしい反面、下宿生活になるので寂しいです。

さて。

センター入試は既に申し込んでいて、
また学校の学年末試験代わりで、必須です、と言われているので
受ける分には構わないし
 娘もそのつもりで、国公立受ける子たちと一緒に
 学校でいっせいに注文したセンター向けの教材に取り組んでおりますが

先日の三者面談で、
推薦ではなくて、実力でも受かったという実感があった方がよいのではないかと、
センター利用の私立校の出願を強く勧められました。
しかしチャレンジ系のところではなく、A判定のところばかり。
(万一、高望みの所に受かったとしても、専願推薦なので行けないので、やる気なし)

調査書はすぐに作成できないから、念のため年末までに調査書だけは申し込んでおいて
と言われたのですが…

これって、合格人数の表の数を上げる為のものなんじゃあ…???
しかも調査書も有料だし。



来年からはこの「読書と高校生(母)日記」というタイトルも変えないといけないですね。

中学生(母)日記から始めましたが、
大学生になって下宿生活にもなると思うので、
もう子育て系ではなくなりますし、心機一転したほうがよいでしょうかね。




にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ


関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

【2015/12/25 21:38】 | 子ども
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック