ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
映画「植物図鑑」みました。

有川浩さんの映像化作品は、今までいつも
小説の方がよかった、と思ってしまうのです。
特に、県庁おもてなし課、図書館戦争2は残念だった

しかし、ブログ名としてSayakaさんと名乗らせてもらうきっかけとなった「植物図鑑」はみなくちゃでしょう!
 (⇒ 小説読んだのはもう7年前
と、初日にみてきました。

本作は・・・小説のほうがやっぱり良かったですが
有川浩さんの映像化作品の中では、一番よかったかな。




まだ、小説や映画を見ていない方にはネタバレになるので、少し改行します。







ご飯は、映像化されていて美味しそうだし、
作っているところ、食べているところも 楽しそう。
野草を摘んでいるいるところや、花冠もかわいい!

行き倒れて拾ってもらう「躾のよい犬?イツキ君」は
拾いたくなってしまうかわいいワンちゃん顔かもしれません。
(ポスター見ていたときは、主役の2人、イメージに合わないかな、
と思ってしまいましたが映画みたら、結構イメージにあってました。)



原作通りだと、説明部分について
ナレーション入れるか、別のシーンを作って喋るしかないだろうから
ストーカー疑い、交番とか、お母さんとか、出版パーティとか入れて
うまくつないでましたね。

オオイヌノフグリの由来とか、"元カレの使いさし" は、18禁になりそうなので
省略は仕方ないでしょう。


ちょっと残念な点は、
・「拾った」ときの状況、さやかさんの方は夢の中?
 一歩も歩けない、という感じじゃあなく機敏な動きなイツキ君

・原作は自転車1台で、2人乗り。
 さすがに今の道路交通法ではダメだよな…。
 ということで、自転車はバイト代で2台同時に買う。しかも結構高そうな自転車。
 …
 … 
 夜中のコンビニのぞき見からの、「自転車乗って帰れ!」
 サドル高すぎて乗れません

・お弁当に入れるメモと、レシピノートの筆跡が違ったこと
 レシピノートを置いていなくなってしまうところ、ノートを見て一人で調理するところは、
 とても辛いシーンなのに、字が違ってきれいすぎて、興ざめです

・さやかさんの元に戻ってくるのは知っていたけれど、まさかパーティの後とは!
 途中で帰ったさやかさんより、招待側のイツキ君が先に着いているのはなぜ?
 一度通ったのに気づかないのはなぜ?

・ファンの人には怒られちゃうだろうけれど、イツキ君がもう少し演技が上手なら。

こういうのをいちいち気にしてしまい、楽しめない。



ただふと我に返ると、こんなキュンキュンしてみていていいんでしょうか?
娘がもう一人暮らしを始めているのです。 
私は母。 
映画でいうと、宮崎美子さんの立場です。
小説では 「親が知ったら卒倒するだろう」 と書かれてます。その通りです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2016/06/04 21:12】 | 映画・DVD
【タグ】 植物図鑑  有川浩  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック