ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
開脚の本、表紙・タイトルのようにベターッと開脚できるようになる本かと思ったら
目標は、両ひじが床につくところ だと、中を読んでいくとわかりました。
両ひじが床につくというは、ベターッ って言わないのではないかな?

そこまでなら、最初からそこそこ到達していたのですが…
もうトライして1か月半経ちますが
いまだ当初の ひじがつく というところから脱してません(^^;)

だいたい、股関節、腰のあたりからして、がベターッといく様相になりません。

…と書いておいて、これはブログカテゴリ:読書 であっているか?!

Sayakaの本棚 - 2016年09月 (15作品)
誰にも探せない
誰にも探せない
大崎梢
読了日:09月01日
評価2

羊と鋼の森
羊と鋼の森
宮下奈都
読了日:09月01日
評価4

スーさんの「ガリガリ君」ヒット術

どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法

筆跡鑑定人・東雲清一郎は、書を書かない。 (宝島社文庫)

筆跡鑑定人・東雲清一郎は、書を書かない。 ~鎌倉の猫は手紙を運ぶ (宝島社文庫)

あやかし恋古書店~僕はきみに何度でもめぐり逢う~ (TO文庫)

危険なビーナス
危険なビーナス
東野圭吾
読了日:09月20日
評価2

くらべる東西

リストランテ アモーレ (ハルキ文庫 い 19-2)

【映画パンフレット】 君の名は。

悪いヤツほど出世する

下鴨アンティーク 回転木馬とレモンパイ (集英社オレンジ文庫)

仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。

中島ハルコの恋愛相談室

powered by Booklog





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2016/10/17 23:39】 | 読書
【タグ】 大崎梢  宮下奈都  鈴木政次  Eiko  谷春慶  蒼井紬希  東野圭吾  おかべたかし  井上荒野  ジェフリー・フェファー  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック