ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
お正月にブックカバーを買いました。

以前、前職場では図書室の担当をしていたのですが
大口の契約をしたせいかノベルティ(?)で皮革のブックカバーを頂きました。
それが、肌触りの良い品で、社名ロゴの型押しも目立たず、
気にいっていたのですが
(それまでは、ブックカバーといえば、本屋さんでつけてくれる紙のヤツでした)
一度娘に貸したら、キープされてしまいまして…

その後、プレゼント品などで皮革のブックカバーをもらったのですが
なんか違う。

ということで、気にはしていて、たまに書店などで見ていたのですが
なかなか、数年前に私の手もとから離れていってしまった、
ノベルティ程の気にいるものがなく…

ようやく…先日買いました。

娘の文房具を買いに寄った店で見つけました。

神戸元町 STUDIO Kiichi 3240円
http://kiichi.shop-pro.jp/?pid=35032155
(トップページ http://kiichi.shop-pro.jp/ ) 
IMG_2661_R.jpg 


肌触りよいのに高すぎず。
しとっと吸い付くような肌触り。
(使い込んだらなじむ、っていう製品もあると思うのですが
 固いと、本をいれるときに本が傷んでしまいそうで本末転倒です)

皮革のブックカバーは、左側もポケット状になっていて厚みの違いに対応できない製品も多い中
これは、本の厚みに応じて調節できるようになっています。
端は裁ちっきりです。
IMG_2662 (編集済み)_R

新年、最初は『海賊とよばれた男』にしてみました。
実は旦那からもらってから長いこと積読
自分のブログの記録により、2年近く積読でした。
(しかも当時の積読、まだ未読が残ってる(^^;) )

海賊とよばれた男(上) (講談社文庫) 海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)

IMG_2663_R.jpg

上巻は別のブックカバーをつけて読み始めてたので、下巻にセット。
下巻も読み終えました。
本の感想は後ほど。

ブックカバーは触れる時間が長いので、読んでいる間じゅう、
やわらかな肌触り、いい感じでした。
また縫い込んである栞も使いやすかったです。

残念ながら、図書館割り当てがドバっときて、今後しばらくは単行本を読むことになります。
私の単行本のブックカバーは布製です。

この価格設定の延長なら、単行本もあったら買いたいですが、
単行本用と新書用しかないようです。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

【2017/01/09 01:10】 | 読書
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック