ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など

以前、ハードカバー本を読んだのですが、文庫がでていました。今度は出版社が変わって角川からでした。

二度の航空機事故があり、それに関わった2組の主人公と「変な生き物(=最初はくらげ状?)」
話が、多岐にわたっているのですが、テンポよく、とても面白かったです

というのが前回の印象。

文庫本をパラパラと立ち読みしていたところ、見覚えのない部分が!

最後、追加の瞬君、佳江ちゃん、宮じいのストーリーが追加されていました。
この追加ストーリーもバンバンテンポよく、進みます。
バンバン進むっていうことは、宮じいの年齢も。
悲しいな、宮じい、いい味出していたもんな。
悲しく、でも世代交代のような感じも。
関連記事
web拍手 by FC2

【2009/01/25 21:37】 | 読書
【タグ】 有川浩  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック